当サイトについて


このサイトを作った理由




英語を勉強しているとよくこのような言葉に出くわす事があります。それは、「英語を習得するには英語を習得せざるを得ない状況に自分を追い込む!」こんな話をよく聞きますが、実は私もそのようなタイプの一人かもしれません。(現在も日々勉強中ですが^^)



私もある事情から英語を習得せざるを得ない状況・必要性に迫られて英話を勉強しなおしました。

ある事情という程のものではないのですが、私は今から約年前に自分の好きな事をする為に渡米しました。当時は本当に英語が下手クソでネイティブ相手に話してもロクに通じないなんて事はしょっちゅうでした。


例えば、近所のハンバーガーショップやカフェに行って、ちょっとした物を注文するにも一苦労するといったレベルでした・・・汗。今考えるとよく生活できたな~なんて思います^^;


アメリカに行く前は少し英語を勉強していましたし、学生時代は比較的英語が好きで文法は勿論、ボキャブラリーについては結構知っているつもりだったんですが実際は・・・。

アメリカに行ってネイティブをコミュニケーションしてみると・・・彼らの話す英語が速くて全く聞き取れないなんて事はしょっちゅうでした。すっかり自信も喪失しました・・^^


ロサンゼルスでの生活
何にも知らないロサンゼルスでの生活はサバイバル



そんな危機的な状況、いわばサバイバル的な状況だったので、とにかく日常的に使う英語の表現やフレーズを覚えて最低限の会話、コミュニケーションが出来るようにつとめました。


そうこうしているうちに、リスニングに関しては2ヶ月くらいしてくるとネイティブの話す英語のスピードに慣れてくるんですね^^


いわゆる、「英語耳」が出来てきたという感じでした。それからは相手の言っている事は段々と理解出来るようになり、自分の言いたいことや自己主張のような意見も英語で言えるようにまでなりました。


その後は、改めて中学レベルの英文法を復習しなおしたり、会話で使えるような表現、イディオム等の知識を増やしていきました。


映画を観ている最中、彼らとの会話の最中で、わからない単語があればメモして調べるという行為を何度も繰り返しているうちに、ボキャブラリーも非常に増えてきました。実際に使われている表現や言い回しから得た知識なので、こういった勉強方法はとても役に立ちました。


このサイトでは、実際に私が英語を覚える際に役に立った勉強法、ネイティブがよく使う英語フレーズや表現、スラング等。


また、これからアメリカやイギリス、オーストラリアに留学、ワーキングホリデー、または移住したいと思っている方の為に役立つ情報等を紹介したいと思いこのサイトを作りました。



これは私が海外に出て思った事ですが、「百聞は一見にしかず」という言葉があるように、実際にやってみなければわからない事って本当に多いと思います。

例えば効果的な勉強方法にしてもそうですし、英語圏の国のカルチャーや習慣、国民性等に関する事もそうですね。世間の人が言っている事や噂だけでは本当の事はわかりませんからね。こういった事は海外に住むようになってから考え方がガラリと変わりました。


また現在、私も自分の英語力をブラッシュアップしている最中なので、これから自分の英語力がどのくらいアップしたのか等の状況も少しずつブログで紹介していきたいと思っています。


私のように社会人になってから本格的に英語の習得を考えている方の為になればと思って運営しております^^