英語が話せるようになるとどんなメリットがあるのか?英語が出来る人のメリットTOP3


社会人から本気で英語を勉強して英語が話せるようになるとどんな事が出来るようになりのか?どんな世界や未来が待っているのか?



私自身、趣味や仕事がら日常的に英語を利用して生活しているという事もあり、「英語という言語のパワー」を日々感じながら生きているのですが、日本に住んでいる方の中には、「日本に住んでいて普通の日本企業に勤めていたら英語なんて必要ないんじゃない!?」「英語なんて話せなくても日本で暮らしていたら特に困らないでしょう!」という意見を持っている方も多いと思います。


確かに日本で暮らしていて、普通に生活しているのであれば英語を話す必要はないですし、英語を習得したからといって職業によっては昇給したりする事もあるかもしれません。

しかし、一般的な方が英語が出来る事によってもたらされる”恩恵”を感じる事は少ないのではないかと思います。そう考えると益々「英語って本当に必要なの?」って考えてしまうのも無理はありません。

そこで、このページでは「英語が出来るようになるとどんな得があるのか?」「英語が話せるようになると、どんな世界や未来が待っているのか?」という事について考えてみたいと思います。


英語が話せるようになるとどんなメリットがあるのか?英語が出来る人のメリットTOP3
英語が話せるようになるとどんなメリットがあるのか?英語が出来る人のメリットTOP3


おススメ記事:





1. 自分の新しい人生を切り開く為のキャリアアップにつながる



まず、英語が出来るようになると「就職や転職する際」に職業の幅や選択肢が広がります。今まで諦めていたような企業や職種に就ける可能性も出てきます。これは大きなメリットですね。

そして、多くの日本の大手企業では出世する為(役職に就く為の昇進試験)にある程度の英語力が必須です。そしてこれから益々グローバル化が進む日本企業も英語が出来る人材、英語が使えて話せる人材を積極的に採用している事も事実です。

海外の大手企業では、役職に就いている人材には最低でも二ヶ国語の外国語の習得を掲げている会社もあるようです。

そういった企業は本当に大きな組織のグルーバル企業ですから、スタッフの中にもバイリンガルやトライリンガルの人材も多いです。

その為に英語はある程度は出来て当然という企業もあります。つまり、社内の公用語は当然英語という環境です。英語が出来るようになれば、こういった世界的に大手のグローバル企業で働く事が出来る可能性も開けてきます。


そして、現在専門的な職業に就いている方は、英語を習得する事によって、さらに良い条件で働けるようになる可能性は高いです。

英語というツールが上手く活かされることによって、さらに良い条件面の仕事を得る事が出来るようになります。

例えば「英語が出来るITエンジニア」や「英語が使えるデザイナー」どっちも今後の日本企業にとって非常に魅力的な人材ですよね^^


または、サービス業で働いている人に取っても英語が出来ればチャンスは広がります。英語が出来れば外国人観光客をターゲットにしたサービスをはじめたり、そういった事をこれから考えている企業でも英語力を活かす事が出来ます。

とにかく、「現在の自分の能力」+「英語のスキル」という組み合わせは新しい未来を切り開く為の強力なツールになります。




2. 英語圏の国以外にも英語が出来る人達と簡単にコミュニケーションが取れる



結局のところ世界の共通語は英語です。英語は世界で最も話されている言語です。ですから英語が話せる人は単純に考えても世界中の人達と話せますし、つながる事が可能になります。

これは冷静に考えてみると非常にパワフルな事です。特に個人でビジネスを行っている方や、自分だけのオリジナルなアイディアを持っている人が英語で世界に向けて発信すると、世界中の人達にそのアイディアが届きます!


英語で自分のメッセージを発信する事によって、そのアイディア、メッセージが爆発的に広がっていきます。これは非常にパワフルで素晴らしい事ですね^^

現在自分が発信している事を「英語で発信する」事によって、とてつもなく大きな影響力を与える事が出来るかもしれません。そのくらい英語という言語はパワフルです。

また、英語が出来れば自分が興味を持っている分野の人達と簡単につながる事が出来ます。ちょっとマニアックな趣味や難しい研究内容など。

英語でコミュニケーションが出来れば、どんなにマニアックな分野の専門家も探し出す事が出来ますし、彼等と情報を共有したり、連絡を取り合う事が出来るでしょう。

これも英語が出来る事によってもたらされる新しい未来の可能性です。決してお金だけでは解決できないような経験や人脈を手に入れる事が出来るかもしれません。




3. 英語が出来れば日本では紹介されていないような最新情報や専門的な知識をいち早く仕入れる事が出来る



英語が出来れば、まだ日本に来ていないようなホットなニュースや専門知識、日本語に翻訳されていないような質の高い書籍を読む事が出来ます。

英語で書かれた文献、本、ネットの記事の中には日本で紹介されていない非常に質の高い情報が多いです。

そして英語を使ってインターネットで調べものをすれば、殆どどんなにニッチな情報でも答えを見つけ出す事が出来ると思います。日本語の情報だけでは、到底解決出来ないような問題も英語の情報を探せば、必ず何かしらの答え見つけ出す事が出来ると思います。

英語の情報には想像を超えた非常に大きな価値のある情報が沢山あります。これを利用しない手はありません。


英語を駆使して英語圏のネイティブ向けのメディアに触れる事によって、誰よりもいち早く素晴らしい情報やアイディアを無料で楽しむ事が出来ます。

ですから、英語が出来るようになれば、どんなに難しいマニアックな専門分野でも、それらの知識を学べる範囲が非常に大きいという事になります。日本語の環境だけでは決して探す事が不可能な情報も沢山あります。


英語習得に関しては、一部の方から・・「社会人から英話を勉強したのでは遅い!」、「英話は小さい子供のうちから学習していないと出来るようにならない!」等のネガティブな意見を耳にする事がありますが、私の周りの人達をみていると決してそのような事はないと思います。


私の周りにいる多くの方は、「社会人になった後に本気で英語を勉強したい!」という気持ちで勉強に取り組む事によって英語が話せるようになった方もいますし、40歳を超えて働きながら英語の勉強を数年間地道に続けて、結果として英語の読み書きが出来るようになったという人もいます。そして彼等は多くの仕事で多くのビジネスチャンスを手に入れた方もいます。


これだけの恩恵をもたらしてくれる英語という言語はまさに魔法のようなパワフルなツールです。これを聞いて勉強しない手はないですよね^^

皆さんも英語学習にいき詰まりを感じた場合には、学習のモチベーションが下がってしまったような場合には、「何故英語を勉強しているのか?」、「英語が話せるようになるとどんなメリットがあるのか?」、「どんな世界が待っているのか?」等を考えてみると、学習も捗るのではないかと思っています^^


>> 管理人のおススメ教材と優良英語教材の選び方と見極め方のポイント






  管理人イチオシの英話教材・eラーニング紹介  


   ネイティブイングリッシュ(Native English)

ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。

また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。

つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材です。これはスピーキング力を上達させる為には非常に重要なやり方です。

ネイティブイングリッシュ



   ネイティブイングリッシュ(Native English)を使ってみた感想をレビュー





   Prime English(プライムイングリッシュ)

Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している点です。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。

私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。





   Prime English(プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




   スーパーエルマー

よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。 英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。

また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。若干金額は高いものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルです。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。



>>「スーパーエルマー」公式サイト<<

   スーパーエルマーの効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果






Share this post