英会話スクールの質と講師の質を見極める方法:英会話初心者が選ぶべき英会話スクールとは?


英語初心者が英会話スクールを選ぶ際のポイント:英会話スクール質と講師の質をしっかりと見極める方法と効果的な英会話スクールの利用方法



電車に乗って広告の中吊りを見ていると毎年のように新しい英会話スクールが出来ているような気がします^^

実際にかなり多くの方がこういった広告に感化されて英会話スクールに通っているのだと思いますが、最終的にどのくらいの方が英会話をマスター出来るようになっているのですかね。

決して安いレッスン費用ではないので、個人的にとても気になります^^


そして最近ではネットで自宅にいながら英会話のレッスンが出来る「オンライン英会話スクール」が人気を呼んでおり、手軽に始められる英会話として受講する人が増えています。

実は私の2年ほど前に何度か利用した事があります。その当時は勿論、日本に住んでいた事もあり中々英語を話す機会がなかった為に格安で英会話のレッスンが出来るオンライン英会話スクールを利用していました。


しかし、実際にレッスンを受講してみるとわるんですが、英会話スクールって本当に各スクール特色があるというか、バラつきがあるというか・・・。

とにかくよくも悪くもサービス内容や講師の質が異なります。特にオンライン英会話スクールの場合で言えば、フィリピン人が講師を勤めるスクールはとにかく当たり外れが多いです(笑)。


一般の英会話スクール(オンラインではなく)ではこういった問題は差ほどないと思いますが、それでも選ぶスクールによってレッスンのレベルやカリキュラム、講師の種類、質などが全く異なります。

そこで今回の記事は実際に私が今まで利用してきた英会話スクールで感じた、「選ぶべき質の高い英会話スクール」と「質の高い英会話講師を見分ける方法」、そして「効果的な英会話スクールの利用方法」について個人的な経験と照らし合わせて分析しながら紹介していきたいと思います。


英会話スクールの質と講師の質を見極める方法:英会話初心者が選ぶべき英会話スクールとは?
英会話スクールの質と講師の質を見極める方法:英会話初心者が選ぶべき英会話スクールとは?


参考記事:




英会話スクールの質と良い講師を見極めるためのヒント



ネットなどで英会話スクールの情報を探していると、”英会話スクールの質”や”英会話講師の質”というキーワードをよく目にします。

実際、レッスンを受けてみるとわかりますが、同じスクールであっても各毎講師にレッスンのクオリティーや教え方が違うなんて事はよく起こります。


また、レッスン費用が高額だからとって良い英会話スクールってわけではありませんし、逆に安いレッスン費用だからといって駄目な英会話スクールというわけでもありません。

この辺りは実際に体験レッスンを受講してみない事には外からは分かりづらい事なんですが、確かに格安のレッスン費用を売りにしているオンラインのフィリピン英会話では、とんでもなく失礼なレッスンをしてくる講師もいます・・(汗)。


私自身、以前そういった講師に当った事がありますので、残念ながらフィリピン英会話スクールには、何かに安かろう悪かろうといったスクール確かに多いのが現状です。


しかし何にはしっかりとスタッフ、講師のトレーニングを実施しているフィリピンのオンライン英会話スクールもあります。

こういったスクールはレッスン費用は安いですが、講師にはプロフェッショナルなキャリアを持った人も在籍しています(全員ではありませんが、半分以上がそういったキャリアを持っているスクールもあり)。


そして中には教員免許を取得してフィリピンの公立・私立学校で英語を教えている講師もいますし、英語を教える為の資格を持っている講師、インターナショナルスクールで英語講師の仕事をしたいたという経歴を持った講師もいました。


やはり良い英会話スクールの特長として、スタッフ教育に力を入れている。定期的に在籍講師の研修に力を入れている、講師の採用面接に力を入れている。

(つまりネイティブだからとにかく雇ったというような採用方法をしていないという事)。こういった事が守られている英会話スクールは良いスクールですね。


また、質の良い講師を選ぶ方法として個人的におススメなのが、「日本語を独学で勉強して習得した経験のあるネイティブ」を講師に選ぶ事。これは本当に大切なポイントです。

そして、こういった英会話講師はスクールの中でもとにかく貴重です。自分で外国語を学習した経験があるので、言語学習者の気持ちや間違えやすいポイント、モチベーションなど様々な面からアドバイスをもらえます。


そして、英語と日本語の違いを深く理解している為に日本人の英語学習者が間違えそうなポイントやよく間違えるポイント、言語のギャップなど、どうしてこうなるの?といった質問に即座に答えてくれます。

これが日本語を話せない、外国語を勉強した経験もなり講師の場合だと的確に質問に答える事が出来ません。


そして外国語を習得するってとても大変な作業なので、これを独学でやってのけてきた人から言語を学ぶって生徒にとっても必ずプラスになる事が多いです。

彼等はどうすれば外国語が効率的に学べるのかというノウハウを持っています。私もこういったネイティブの英語講師に何人か会った事がありますが、みんな独自の勉強法を持っていますよね^^


良い英会話スクールを選ぶコツって最終的には良い講師を見つけるという作業になってくると思うんです。

結局英会話スクールって、講師あり気のビジネスですからね。講師の質が悪ければいくら宣伝しても生徒は離れていってしまいますし、リピーターもいない。生徒が長続きしない、ただの金儲け英会話スクールです。
当然口コミもわるくなりますし、ビジネスとしても存続できなくなります。


ですから、簡単にまとめてしまうと「良い英会話スクール」を選ぶには「良い英会話講師がいるスクールを選ぶ事」、そして講師は日本語を含め、英語以外に他の外国語を習得した経験がある講師これもとても大切な見極め方のポイントになると思います。





  管理人イチオシの英話教材・eラーニング紹介  


   ネイティブイングリッシュ(Native English)

ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。

また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。

つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材です。これはスピーキング力を上達させる為には非常に重要なやり方です。

ネイティブイングリッシュ



   ネイティブイングリッシュ(Native English)を使ってみた感想をレビュー





   Prime English(プライムイングリッシュ)

Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している点です。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。

私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。





   Prime English(プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




   スーパーエルマー

よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。 英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。

また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。若干金額は高いものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルです。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。



>>「スーパーエルマー」公式サイト<<

   スーパーエルマーの効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果






Share this post