英語初心者が英会話教室・オンライン英会話スクールを利用する前に絶対に知っておくべきポイントを紹介


これから英会話教室・オンライン英会話スクールを利用する前に絶対に知っておくべき事



英会話スクールを利用する目的は人によってそれぞれ異なると思います。一般的には多くの方は「英語・英会話を教えてもらう」という姿勢でレッスンを受講していると思いますが、私の場合は主に「講師を会話パートナー」として考えて、英会話スクールを利用するようにしています。


勿論、明確な英語習得の目標を持って学習を進めている方は、どんな方法・考えで英会話スクールを利用しても効果はあると思いますが、私の考えでは英会話スクールを利用するタイミングというか、レッスンを受講する時期はある程度、英語の基礎が出来てから利用した方が効果も利用価値も高いと思っています。


逆に「殆ど英語の基礎知識がない方」や「リスニング力に全く自信のない方」等は、例えレッスンがマンツーマンで行われるレッスンであっても、そのレッスンで期待できる効果は非常に低いと思っています。


ここで言う「英語の基礎」というのは「中学レベルの文法」、「日常会話をするにあってよく出てきそうな最低限の単語の知識」、「英会話をするにあたってよく使うフレーズ」等。小難しいものではなく、既に英語を勉強している方であれば本当に簡単なものです。


英会話教室・オンライン英会話スクールを利用する前に絶対に知っておくべき事
英会話教室・オンライン英会話スクールを利用する前に絶対に知っておくべき事





英会話スクールに通う前には最低限の英語の基礎知識を勉強してそれを使えるようにする事が大切なワケ



ここからは過去の私の体験談のお話になりますが、私が初めて英語を学ぶ為のスクールに通った当時、上記にあげたような基礎的な英語の知識というものが殆どありませんでした。

英語の事は学校の講師から教えてもらえるものだと思って、まったくもって自分で予習というような事をやっていませんでした。



その為か初めて受けたレッスンでは本当にお金を無駄にしたように思います。とにかく・・レッスンを担当している先生の会話が殆ど理解出来ませんでしたからね・・・汗。


会話のスピードがとにかく速いし、正直「ネイティブの会話ってこんなにも速いもんなだ・・」と少し落ち込んでいました。正直、自分の英語力の無さを改めて感じた瞬間でした。


このスクール(語学学校)では、レッスンを受ける前に生徒の英語レベルを見極めるという理由から簡単な小テストをしているんですが、意外にも私はこのテストの得点がよかったんです。


そして、そのテスト結果によってクラス分けが行われます。しかし私が加わったクラスのレッスンレベルは非常に高く、レッスンに全くついていけずに結局は一番下のクラスからのスタートでした。

一般的に日本人はペーパーテストに強く、スピーキング力、リスニング力が弱いようで、その事からこういった事はよく起きるようです。



そして、実は何を隠そう・・・私はアメリカに留学に行くまでは英語圏のネイティブスピーカー、英語を話す外国人と英語で会話をした事が全くありません・・・(汗)。ですから、留学当初というか渡米初日にアメリカの空港についてからは本当に大変でした(笑)。


まず入国審査の質問からはじまって、ロサンゼルス国際空港から滞在先のドミトリーに行くまでの道のり、その中でのタクシー運転手との会話。今考えると当時の英語力でよくやったな~と自分で関心したくなるくらい酷い英語力でしたから・・・(笑)。


話はそれてしまいましたが、この結果から私が言える事は、「英会話スクールに通うならアウトプットメインで利用する事」、「事前にある程度の基礎的な英語力を身につけておく事」、「レッスンでは講師を会話パートナーとして扱う事」、「文法の質問などは日本人の講師に質問する事」。


この辺りをしっかりと理解してからスクールに通うなり、オンラインでレッスンを受けるなりしないと、昔の私のようにお金を無駄にする可能性は高くなってしまいます。


よく日本の英語教育業界では、「中学校の習う文法が大切」、「英単語を沢山覚える事が重要」、「動詞の使い方を徹底的に覚える」、「句動詞が大切」等と言われる事がありますが、これは私の実体験からみても本当の事だと思います。



簡単な会話なら、ある程度の単語とフレーズさえ知っていればコミュニケーション自体はとれますが、しっかりした中身のある英会話をしようと思ったら、文法の知識はとても大切です。そして「品詞」を理解する事も重要です。しっかりと品詞を理解しないと先に進みません。


そして「句動詞」も重要です。よく”ネイティブの会話が上手く聞き取れない!”といっている方の多くは「句動詞」についての知識が不足しています。

ネイティブの会話が聞き取れない、洋画を日本語字幕無しでみていると「半分しか意味が分からない」と言っている方の多くは「句動詞」が苦手です。


こんな私がいうのもなんですが、何度も言うように「英語の基礎知識」は大切なんですね^^ こういった部分を事前に勉強し基礎知識としてもっておくと、英会話スクールでのレッスンも非常に効果的なものになると思います。




  管理人イチオシの英話教材・eラーニング紹介  


   ネイティブイングリッシュ(Native English)

ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。

また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。

つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材です。これはスピーキング力を上達させる為には非常に重要なやり方です。

ネイティブイングリッシュ



   ネイティブイングリッシュ(Native English)を使ってみた感想をレビュー





   Prime English(プライムイングリッシュ)

Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している点です。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。

私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。





   Prime English(プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




   スーパーエルマー

よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。 英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。

また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。若干金額は高いものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルです。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。



>>「スーパーエルマー」公式サイト<<

   スーパーエルマーの効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果






Share this post