イングリッシュタウン(Englishtown)の評判・口コミを確かめる為にレッスンを受講した際の感想と体験談をレビュー


イングリッシュタウン(Englishtown)のレッスンを受講した際の体験談と感想について



このサイトではあまりオンライン英会話スクールについて書く事は少ないですが、今回は私が今までに利用したオンライン英会話スクールの中でも、とてもオリジナリティーがあるレッスンを提供しているイングリッシュタウン(Englishtown)について書いてみたいと思います。


実はこのスクールは事前に調べた際に口コミや評判がよかったので、以前から気になっている英会話スクールでした。そんな事から現在入会してレッスンを受けていますので、利用してみた際の感想をレビュー形式で紹介したいと思います。(現在はLTA PLUS プランで入会)


イングリッシュタウン(Englishtown)の体験談
イングリッシュタウン(Englishtown)の体験談


参考記事:



実は私は過去に10数校のオンライン英会話スクールで英会話のレッスンを受けていた事があるんですが、正直どれも似通ったスクールが多かったです。多くのオンライン英会話スクールは格安でレッスンを受講出来る為にフィリピンに住む、フィリピン人の英会話講師を使ってレッスンをしています。


こういったスクールはあたり外れが非常に大きいです。というのも、スクールによって非常にレッスンの質や講師の質のばらつきが多いんです。オンライン英会話スクールはまだ出来て間もない業界という事もあって、出来ては潰れて・・というサイクルを繰り返している業界です。


とても質の高いレッスンを提供してくれる講師もいれば、いい加減な対応ばかりしてくる講師だらけのスクールもあります。

講師個人によってもモラルが違う為にレッスンに取り組む姿勢などにばらつきがあるんだと思いますが、とにかく講師によって差がとても激しいです。それが一般のフィリピン英会話スクールの実情です。


また、スクールの質は自分で実際にレッスンを受講しないとわかりにくいです。ネット上のレビューや口コミを信じて入会してもガッカリするスクールも少なくありません。

ですから、私は基本的に必ず体験レッスンを受講してから自分に合う講師がいるかどうか?スクール対応、カリキュラムはどんな感じのものが用意されているのか?等をしっかりと見極めてから入会するようにしていました。

レッスンの安さだけに気を取られて入会するととんでもない講師が出てくる事もありますからね・・・汗。



話は戻りますが、ネット上では色々とイングリッシュタウンについての口コミや感想、評判等が書かれていますが、私がここでレッスンを受けてみて正直に感じた事は、このスクールはよくある一般的なオンライン英会話スクールとは全く異なります。どちらかというと、「オンライン上の大きなコミュニティ」といった感じのスクールでした。


まさに「海外留学に行って現地の語学学校に入学した」というような感じです。たんなるオンライン英会話スクールの枠を超えて、インターネット上にイングリッシュタウンの英語コミュニティーが作られているといった感じです。


そんな事もあり、スクールはインターネット上にありながら、「実際に学校に参加している」というった感じは強いので、英語学習のモチベーションを維持する為には良い環境といえそうです。

例えば、イングリッシュタウンのメンバーページにログインすると他の生徒の成果や「コミュニティーホール」、「フレンドを探す」といったような機能も用意されています。
まさに海外の語学学校に留学にいったときのような機能がオンライン上で表現されています。


イングリッシュタウンのコミュニティー機能
イングリッシュタウンのコミュニティー機能




また、オンライン英会話のレッスン以外にも、基礎的な英語を勉強する為の教材が非常に豊富です。はっきり言うと、とても一ヶ月ではこなしきれないようなボリューム量です(笑)。通常の英語教材を超えたボリューム感です。


教材だけを利用しても十分に元は取れる内容とボリュームといった感じです。また、色々な英語レベルに合わせてレッスンや教材が用意されているので、どんなタイプの英語学者もカバー出来る教材、レッスンが用意されているといった印象を受けました。


いういった面を考えただけでも、イングリッシュタウンは非常に個性があるオンライン英会話スクールです。最近流行しているフィリピン英会話スクールとは全く性質が異なるスクールです。やはりオンライン英会話スクールというよりはオンライン語学留学といった感じですね^^


そして講師は現在、2,000人以上在籍しているので、フィリピン英会話スクールなどでよくある、「人気講師の予約が取れない」、「レッスンの予約が中々入れられない」といった事はありません。


それと教師陣は国際色豊かです。私の調べた感じでは、イギリス人、アメリカ人、南アフリカ人、オーストラリア人などのネイティブが在籍しています。
またレッスン自体は24時間対応可能です。この辺りは忙しい社会人にとってもある程度の融通がききますので、勉強しやすいかもしれません。



イングリッシュタウン(Englishtown)を実際に利用した際の体験談と感想



まずはじめに何故、英語を勉強しているのか?という学習の目的を質問されます。こういったいくつかの質問が選択形式で出てきます。

今回私の場合は海外で使う事を主な目的にしているので、「海外旅行や海外での生活の為」を選択しました。


次の質問は現在の英語レベルについての質問になります。この質問内容の選択によって今後の学習プランが提案されるようになっているようです。

もし現在の自分の英語レベルが分からないといった方は、「レベル判定テスト」を受けて英語レベルをチェックする事が出来ますのでこちらを利用することをお勧めします。私はとにかく、レッスン時間を無駄にしたくなかったので、さっさとレッスンに進みます^^



今回は様子を見るために、「初級」からスタートしようと思います。


全てのアンケートを行った後はこれから受講する、「レッスン形式」を選んで早速レッスンに参加する準備を行っていきます。
イングリッシュタウンで受ける事が出来るレッスン形式は「グループレッスンとプライベートレッスン」から選ぶ事が出来ます。


イングリッシュタウンのレッスン選択画面
イングリッシュタウンのレッスン選択画面



スピーキング力の向上という事を考えるのであれば講師を独占出来るプライベートレッスンの方が良い結果につながるのかもしれませんが、せっかく世界中から集まった英語学習者と留学気分を味わえるのであれば、やっぱりグループレッスンを優先して英会話のレッスンを受講していこうと思います。


LTA PLUS プランに入会しているのにマンツーマンレッスンしないなんてもったいないじゃん!という声が聞こえてきそうですが(笑)。


自分の英語に対する積極性をトレーニングするためにも、他の国の生徒にもまれる為にもグループレッスンでいきます^^
まさに留学していた当時の語学学校を思い出しますね。グループレッスンはまさに留学先の語学学校と同じ状況を作り出せます。自分を鍛えるためには良いトレーニングになりそうです。


イングリッシュタウンのレッスンの受講方法については、利用方法の解説動画が用意されているのでこちらで詳しく紹介されています。メンバーページの下の方には「次のレッスンまで待ち時間」、「レッスンのテーマ」なども表示されているので、空いた時間が有効利用できます。


とりあえず、メンバーページには常に学習目標や学習期間などが表示されているので具体的な学習期間とゴール設定をする上でとても便利な機能が備わっています。私も時間管理やスケジュール管理が下手なのでこういった機能は重宝しています。


イングリッシュタウンのスケジュール管理機能
イングリッシュタウンのスケジュール管理機能




イングリッシュタウンのレッスンスタート



まずは、オンライン英会話のレッスン(グループレッスンとプライベートレッスン)の前に24時間利用出来る自己学習教材(16レベル)を使った勉強を体験していきたいと思います。自己学習教材を使ったレッスン1は「娯楽やレジャーの選択肢を説明する」という内容になります。

イングリッシュタウンのレッスンパート1
娯楽やレジャーの選択肢を説明する



第一章は「ボキャブラリー」に関して勉強していきます。ボキャブラリーの勉強としても様々なアングルから知識をインプットしていくので、かなり記憶に定着しやすいです。
リスニングしたり、リーディングしたり選択問題など。かなりの回数で同じボキャブラリーを目にしますので、その分記憶に残りやすいです。



・パート1

まずはカードを選び音声を聞いていきます。音声付のフラッシュカードと言った感じです。

イングリッシュタウンのレッスンパート1
イングリッシュタウンのレッスンパート1




・パート2

ステップ1で利用した写真と音声を再度利用して、音声に合った内容の写真を下から選び、再生ボタンの上に写真をドラックアンドドロップしていく学習です。

イングリッシュタウンのレッスンパート2
イングリッシュタウンのレッスンパート2



このスクールの教材の良い点は、用意されている英語の音声は初心者向けに「ゆっくりしたスピード」、「通常のスピード」の二つが用意されているところです。
ゆっくりしたスピードであれば初心者でも簡単に聞き取る事が出来ます。



・パート3

ここでも、再度同じ問題が出題されますので、インプットした英語が記憶に残りやすい工夫がされています。フラッシュカードのオンラインバージョンといった感じです。
新しいボキャブリラリーを覚える為にはこういったフラッシュカードを音声とともにインプットすると記憶に定着しやすいです。


イングリッシュタウンのレッスンパート3
イングリッシュタウンのレッスンパート3




全てのレッスンが正解するとこのような画面が出てきます。新しい知識をインプットしながら同時にテストを行っていくという学習法は私にはとても相性がいいように思いました。やはり多くのボキャブラリーを覚える為にはフラッシュカードはとても有効な手段だと感じます。


イングリッシュタウンのレッスン完了画面
イングリッシュタウンのレッスン完了画面



大体1つのテーマのレッスンは4つのパートに分かれてます。大体の目安ですが、1つのパートを終わらせるためには10分から15分ほどかかります。

10分、15分で終わるなら空いた隙間時間を使って英語学習出来ます。そしてゲーム性が強いレッスンなので飽きずに行えるといった印象でした。

効果については、まだ行ったばかりなので何とも言えませんが、繰り返し出来るゲーム性の強いものなので取りあえずは続けていけそうです。今回は初心者向のレッスンというだけあって、内容的には簡単なものがおおかったです。次回もレッスンの続きを紹介していきたいと思います。


オンライン英会話

>> オンライン英会話ならイングリッシュタウン





  管理人イチオシの英話教材・eラーニング紹介  


   ネイティブイングリッシュ(Native English)

ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。

また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。

つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材です。これはスピーキング力を上達させる為には非常に重要なやり方です。

ネイティブイングリッシュ



   ネイティブイングリッシュ(Native English)を使ってみた感想をレビュー





   Prime English(プライムイングリッシュ)

Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している点です。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。

私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。





   Prime English(プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




   スーパーエルマー

よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。 英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。

また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。若干金額は高いものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルです。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。



>>「スーパーエルマー」公式サイト<<

   スーパーエルマーの効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果






Share this post