30日間英語脳育成プログラムを購入して勉強してみた際の感想・体験談のレビュー


30日間英語脳育成プログラムがCD版からオンライン版へリニューアルした事を機に再度利用してみた際の体験談を感想とレビュー形式でまとめました



今回はこれで第二回目となる英語教材の感想・レビューに関する記事を紹介したと思います。このレビューシリーズは私が買ってよかった教材や失敗してしまった教材等(笑)。いい点も悪い点も含めて紹介していきたいと思います。

第一回目のレビュー:「ピンズラーアメリカン英会話を購入して勉強してみました感想


今日レビューする英語教材は、最近になって「CD版からオンライン版、そして、スマホにも対応」になった「30日間英語脳育成プログラム」という教材です。

この教材に関しては前から英語教育関係のサイトで評判になっていたり、体験談がレビューされている事が多かったので、どんな教材なのか実際に使ってみたかったという事もあり購入してみました。

ラッキーな事に私は知り合いを通じて比較的安くこの教材を手に入れる事が出来ました。「30日間英語脳育成プログラム」の公式サイトでは、イマイチ内容がわかりづらい所があるので、これからこの教材を購入しよう思っている方は、私のレビューが以外と参考になるのではないかと思っています。



30日間英語脳育成プログラムのレビュー
30日間英語脳育成プログラムTOPページ




30日間英語脳育成プログラムの内容



この教材、30日間英語脳育成プログラムは、言語学の博士である御園和夫という方が開発・監修した英語教材です。

著者の御園さんという方は今までに様々な職業の人達を相手に英語学習者を指導してきた経験がある方のようなので、よくいる教育の現場を全く知らない「堅物のような学者」という感じの方ではないようです。

つまり、英語教師としての実績と経験はある程度持っておられる方のようです。この辺りについて詳しく知りたい方は「30日間英語脳育成プログラム公式サイト」の方で詳しく紹介されているので後で確認してみてください。


やはり自分で英語が話せて、自分で英語を教えた経験がない方がいくら偉そうな事を書いても説得力はないですからね。

個人的には英語教材を作る上でこの方のように「教育の現場で英語教師として働いていた」という経歴にとても好感が持てました。それと同時にこれって学習教材を作る上でとてもな重要な事だと思います。

有名英会話教材を制作・監修している方や大手英会話スクールで英語を教えている方の中には、自分が大して英語を話せないけど英語を教えている人も事実います。

さらには英語教師の経験が全くないのに、単に学歴や肩書きだけを持ったアカデミックな方が教材を監修しているケースも多いですからね・・この業界は・・汗。

また、これも個人的な意見になってしまうんですが、一般的にアカデミックな教育現場にいる方って勉強が苦手な人の気持ちって理解出来ないような気がするんですよね・・・。

特に英語の場合で言うと言語学博士という肩書きを持っている方ってそんな感じの方が多いように思います。

ですから、現場レベルで英語教師の経験がある方って「何故、英語が出来るようにならないのか?」、「どうしてこの生徒はこのような点でつまづいているのか?」等の生徒の切実な悩みを理解出来ているように思います。


このような英語学習者の悩みって(私も含めてですが)、英語教材を制作する上で非常に重要で大切な要素になると思っています。

その点も含めて、この教材の作者である御園博士は過去に「英語教師としての実績」があるので英語の指導者としては好感が持てる部分だと思います。







私の30日間英語脳育成プログラムの使用体験談



過去の私も多くの英語学習者の方と同様に本格的に英語学習をはじめるまでは、「どのような英語教材が良い教材なのか?」、「どんな方法で英語を勉強すれば効果があるのか?」という事が全くと言っていい程分かりませんでした。そんな事もあり、今までにかなりのお金を英語教材に使い込みました。


しかし、ある程度色々な教材を試していくうちに、「この教材は自分にとって合わない教材」、「この教材は使いやすい!わかりやすい」といったような教材に出会えるようになるんだと思います^^。

私自身も英語教材を買う前に多くの方が書かれた英会話教材のレビュー記事を読んでみましたが、結局は最終的に「その教材がその人にとって使いやすいもののか?」、「その学習者にとってわかりやすい内容なのか?」という視点で教材を選ぶべきだと思っています。


もっと言うと、本当に大切な事は「今の自分の英語レベルにあった教材を使って勉強する」という事が最も大切になってくると思います。

そういった意味で考えると、これから本格的に英語を勉強していきたいと思っているけど、どんな事から手をつけていいのかわからないという、英語学習初級者には「30日間英語脳育成プログラム」は使いやすい教材なのかなと思っています。

逆にある程度英語を勉強してきた中級者以上の方には、この30日間英語脳育成プログラムの初級はあまり役に立たないように思いました。(中級者以上の方はこれ以外の教材をお勧めします)

あくまでも、これから改めて英語学習をスタートしていきたいと思っている方にお勧め出来る教材だと思います。







30日間英語脳育成プログラムは、オンライン上で学習していくタイプの教材なので、場所を選ばす学習出来るスタイルの教材という点では、現在の私のライフスタイルにあっています。

私は主に通勤時や移動中の隙間時間を使って英語学習を行うタイプなので「オンライン上でいつでも何処でも英語を学べる教材」という点は非常に魅力的でした。個人的にもテキストを読んで英語を勉強するよりも、音声を使ったやり方の方が向いているので、私自身としては相性は良かったです。


実際にログインしてシステムを覗いてみるとこのような感じです。そして、イラストも挿入されているので、ビジネスライクな淡々とした感じの教材ではありません。




音声はネイティブの男女の音声が収録されていて、音質も非常に良いです。しっかりとしたレコーディングスタジオを録音されたクオリティーだと思います。変なノイズや音の悪さ等は一切感じません。




以前のCD版の時は教材のボリューム感が正直なところ、他の大手英語教材と比べると比較的少ないように感じました。しかし、今回オンライン版にリニューアルされてからは、そういった部分は解消されたように思います。コンテンツも新しくつく直されているようです。これからはじめて英語を勉強していこうと思っている方には丁度良い分量なのかなと思っています。


やはり、英語初心者の場合、最初からあまりにもボリュームの多い教材を目の前にすると、そのボリューム感に圧倒されてしまい、その結果英語学習において最も大切な「学習の習慣化」が定着する前に諦めてしまうという事が考えられますからね。


ですから、どんな教材を使うにしてもはじめのうちは少ないボリューム量で同じ所を何度も復習しながら勉強を進めていく方が後々効果が出てくると思います。

教材の音声をいきなり聞く前に「どのように学習を進めて行くと効果的なのか?」というポイントを確認した上で学習していくようにしましょう。

ですから、まずは本やスクリプトを見ないで音声のみを使って「何を話しているのかある程度聞き取れるようになるくらいまで繰り返し聞く」といった方法で学習を進めていくと効果的だと思います。

そしてある程度、音声の内容が聞き取りできるようになってきて、そこではじめてスクリプトを確認するようにした方が良いと思います。




音声だけを聴いて、英語の内容を理解するというやり方は、英語を本格的に学習しはじめて間もない初級者の方には意外と難しく感じるかもしれませんが、この教材に収録されている音声の内容は比較的簡単な内容なので理解はしやすいと思います。

全体的に簡単な単語や文法で構成された内容なので、繰り返し聞き続けていけば自然と内容が聞き取れるようになってくると思います。


そして各セクションの終わりに大切な文法ポイントが紹介されています。しかし文法を専門的に勉強出来るレッスンはありませんので、英文法についても勉強したいと思っている方は他の教材を使って補う必要があると思います。


また、音声を真似てシャドーイングするという点は優れています。しかし音声は初心者にとって少し速いかな~という印象は受けました。


大体、20回以上繰り返してしっかりと聞きこんでいくと、何となく音としてチャンクが聞き取れるようになっていくと思います。(あくまで私の個人的な感想なので個人差があると思います)




そして音声の聞き取りがある程度で出来てきたら、「自分がどのくらい正確に英語を聞き取れているのか?」を確認する為にディクテーションを平行してやっていくと効果があるようです。(私はここまでいっていませんが・・)

確かにディクテーションは多くの英語学習者に効果があると言われている学習方法なので、後に私も試してみたいと思います。


教材は各セクションごとに短い例文で構成されている内容なので、ディクテーションやシャドーイングを行う教材としても使いやすいです。(文章量など)

教材の中でも繰り返し言われていることですが、どの例文も最低30回以上繰り返して聞く事を推奨しているので、もし聞き取れない箇所があった場合、「必ず30回以上は繰す」という事をやってみた方が良いと思います。

実際に30回も同じ例文を繰り返し聞いていれば、音としてパーツ毎に英語が聞き取れるようになってきます。


私はこの教材を使う前からある程度、リスニングには自信があったので内容自体は問題なく聞き取りする事が出来ました。

時々、例文の中にわからない単語などが出てきましたが、基本的には中学校レベルの単語や表現、文法で構成された文章なので、英語初心者にとっても難しいといった内容ではないと思います。


英語学習を始めたばかりの初級者でも繰り返し聞き続けていけば、音声のスピードにも慣れてくるので必ず聞き取りが出来るようになります。聞き取りが正確に出来るようになってから、シャドーイングするといった流れでやっていくと良いと思いました。


各章の例文は比較的短い文章で構成されているので、教材のコンセプトである「30日間」と決め付けずにじっくりと時間をかけて自分のペースで学習を進めていく方が良いと思います。むしろ、30日間という期日はあまり気にしないようにやった方がいいです。


この教材で最もユニークな点としては、「御園和夫の異文化英語」というセクションでした。この異文化(英語圏のカルチャー)についての情報はビジネス英語関係の教材で時々みる事はありますが、こういった初心者向けの英語教材に入っている事はとても珍しいです。


そして英語(外国語)を習得する際にその国のカルチャーや考え方を学ぶ事はとても大切な事だと思うので、この点に関しても優れていると思います。


日本語と英語はかなり大きなギャップがある言語なので、英語圏のネイティブの考え方やカルチャーを学ぶ事って英語をマスターする上では非常に重要な事です。

やっぱりその国のカルチャーと言葉って密接に関係している事が多いですからね^^。この点についても楽しく学ぶ事が出来ます。要所要所でこの「異文化英語」が紹介されているので単調な学習も飽きずに進めていけるといった印象です。



この教材の良かった点のまとめ



  収録されている会話内容がわかりやすい
  繰り返し使える
  会話がナチュラルスピードで流れるので、シャドーイング等の練習がやりやすい
  会話的な表現が見に付く



この教材の悪かった点のまとめ



  英文法については学べないので他の教材で補う必要がある。
  (これはどんな教材でもそうですが)最初は音声の英語のスピードが速く感じる事
  レッスン内容がパターン化してしまうので単調に感じる



このようなタイプの人にはオススメ出来ません


  留学経験があってある程度の日常英会話が出来る方
  TOEICで例えば700点以上のハイスコアを持っている方



このようなタイプの人にはオススメ出来ます


  今までに英会話の教材を使って勉強した事がない方
  知識はそこそこあるけど、聴いて話すということになるとサッパリという人




30日間英語脳育成プログラムの各コースの概要


          
○コース
○セットコース
○価格(税込)
初級レベル
初級編
一括: 19,500 円
初級脱出セット
分割: 6,848 円 x 6回

一括: 39,500 円
英語克服完全セット
分割: 9,622 円 x 6回

一括: 55,500 円
中級レベル
中級編
一括: 22,500 円
中級脱出セット

分割: 7,368 円 x 6回

一括: 42,500 円

セットコース
初級中級セット
一括: 39,500円(2,500円オトク)

※(「初級脱出セット」「英語克服完全セット」「中級脱出セット」は現在の在庫が無くなり次第販売を終了する予定とのことです。)



IQstrategy

30日間英語脳育成プログラムの公式サイトで詳細を確認






  管理人イチオシの英話教材・eラーニング紹介  


   ネイティブイングリッシュ(Native English)

ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。

また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。

つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材です。これはスピーキング力を上達させる為には非常に重要なやり方です。

ネイティブイングリッシュ



   ネイティブイングリッシュ(Native English)を使ってみた感想をレビュー





   Prime English(プライムイングリッシュ)

Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している点です。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。

私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。





   Prime English(プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




   スーパーエルマー

よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。 英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。

また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。若干金額は高いものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルです。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。



>>「スーパーエルマー」公式サイト<<

   スーパーエルマーの効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果






Share this post