本当に効果のある英語教材と効果が無い英語教材の見極め方:英語教材選びのポイント


英語教材って果たして本当に必要なのか?本当に効果はあるのか?結局どの教材がいいの?優良英語教材選びのポイント



このサイトでも比較的人気コンテンツになっている「英語教材のレビュー記事」ですが、実際に英語を習得する為に英語教材は必要なのでしょうか?という疑問を持たれている方も多いと思います。

一口に英語教材といっても、スピーキング重視の教材、リスニング重視の教材など。学習方法からボリューム、価格等。本当にありとあらゆる教材が販売されています。


ここまで沢山の英語教材があると、「本当に英語教材って必要なのかな~?」、「この教材は怪しいよね・・・。」、「何でこんなに値段が高いんだろ!?」といったような疑問を持つ教材も多いです。

そこでこのページでは、そういった英語学習者が感じるであろう”英語教材に関する疑問”について私なりの意見を書きながら英語教材の効果や優良英語教材の選び方のポイントなどを分析をしてみたいと思います。


本当に効果のある英語教材と効果が無い英語教材の見極め方
本当に効果のある英語教材と効果が無い英語教材の見極め方


参考記事:





本当に効果がある英語教材って全体の数パーセントだと思います。



私も過去に有名英語教材からマイナーな英語教材まで時間とお金をつぎ込んでありとあらゆる教材を買いこみました。

中にはこれは本当に詐欺だろ!?(笑)というようなネットの情報をただ拾って寄せ集めしたような中身の薄っぺらい教材、または誇大広告も甚だしいような教材。

このように値段と内容が伴っていない英語教材は本当に多い事は事実です。


しかし、まれに値段が安いわりには良い情報やノウハウが詰め込まれた教材も存在しています。書店に並んでいる英語教材の中にも値段か安いわりに素晴らしい内容の教材もあります。

そして学習者さえ真剣に取り組めば、こういった安価な価格で販売されている英語教材を使い勉強し続けていけば学習効果はあると思います。


そして、よく英語学習初心者に進められる「NHKラジオ基礎英語」は確かにとても良い素晴らしい英語教材です。
私も「時間がある方」であれば、コストパフォーマンス的にNHKラジオ基礎英語が最も良いのではないかと思っています。


NHKのサイトにも書かれているように中学1年レベルの単語や文法を基礎から学べる番組ですから、英語学習初心者の方には非常におススメです。

何処の書店に行っても、NHKラジオ英会話のテキストは500円くらい購入できますし、ラジオを聴く環境が用意出来ない、放送時間に間に合わないという方はCDが付属されているバージョンが1500円くらいで購入できます。


しかし、こんな良い事どりのNHK(ラジオ)基礎英語にも英語学習初心者にとっていくつかの問題があります。

例えば・・・

  • 中学1年レベルの単語や文法を一年間を通して勉強していくという事が前提になっている為に非常に時間がかかる。
  • 以上の理由で当然時間がかかるので、忙しい社会人には勉強が続かない。
  • 番組も単調な内容が多くなると途中で飽きてしまってモチベーションを維持できない。


普通の方であれば真面目にラジオだけで一年間も英語の勉強は出来ませんよね・・・。文法も基礎から勉強したくないし、単語もそんなに覚えられない。

海外旅行にいってちょっとした会話、スモールトークくらい出来るようになれば良い。

一年間、毎日のようにラジオに向かって勉強する事は無理!今更英語の文法なんて勉強し直したくない!ラジオだけの勉強なんて到底続かない!


そういった問題を解決してくれるのが、これら市販の有名英語教材です。
例えば、英語学習のノウハウを紹介して、オリジナルの学習メソッドを使いながら効率的に勉強出来たり、空いた時間に英語学習が出来るような内容だったりと。


少なくとも三ヶ月以上本気で取り組めばある程度の効果が出てくるような教材ですね。間違っても一日数分、英語を聞いただけで話せるようになるといった某英語教材ではないですからね(笑)。

そして、聞き流し英語教材で英語をマスター出来るなんて事はないですからね。それは間違えありません。英語のリスニング学習は「精聴」がとても重要な事は以前の記事でも紹介したいと思います。


参考記事:「聞き流し英語教材の効果は本当にあるのでしょうか?英語初級者のリスニング学習法の疑問について




英語学習初心者に必須の実際に口から英語を出すトレーニングをする教材を選べば効果はある!



こういった英語教材を使った毎日少しづつ習慣的に学習を行っていけば、ある程度すると簡単な会話くらいは出来るようになってきます。

そして簡単な英会話、スモールトークレベルの事が出来るようになりたいのであれば「Englishpod101」は個人的におススメ出来る英語教材だと思います。

Englishpod101は英語を聞くだけの教材ではなく、実際に英語を聞いて、それを自分の口から出すトレーニングを行う教材なので、ある程度時間をかけて取り組めば数ヶ月後に必ず効果は出てきます。(昔あったピンズラーと似ていますね) 勿論、個人差はありますが初心者の方であればその効果も出やすいと思います。


具体的にEnglishpod101でやる内容は・・・

  • ゆっくりと時間をかけて音声でリスニング力を高めていく
  • 実際の会話でも使えるような実用性の高い文章を中心に紹介されており、それらを使って英訳して自分の口から英語を発する練習をしていく。

簡単にいうと、よく求められている中学レベルの英語を話せるようになるという英会話初心者向けの教材です。文法の基礎を勉強しなおすといった学習内容は含みませんが、簡単な英会話くらいであればこの英語教材を使えば出来るようにはなります。


しかし、簡単に中学レベルといってもその内容は結構濃いです。中学レベルの英語知識があり、それらの知識を使って会話する事が可能になれば大抵のコミュニケーションは問題ありません。
例えば海外旅行に行ってネイティブと会話する事は全く問題ありません。


勿論、実際のネイティブの英語は人によってクセがありますし、スピードも速いので聞き取りづらさはあると思いますが、自分の伝えたい事、意思表示なんかは簡単に出来るのでコミュニケーションは全く問題ないレベルです。

一般の方であればこのレベルで英語が話せるようになればある程度は満足ですよね!?^^ そういったレベルにまで、自分の英語力を上げられるのがスピークナチュラルだと思います。取りあえずはこれで数ヶ月間集中して取り組んでみると簡単な日常会話はこなせるようになると思います。つまり学習効果がある教材だと太鼓判を押せます。


それ以上の英語スキルが欲しいと思っている英語中級者以上の方は、もう本当に数稽古なんですよね。後は沢山の英語メディアに触れて英語音声を聞きまくるというシンプルな方法になってくると思います。

それに伴って英語表現の正確さや、よりネイティブっぽい英語が話したくなってくると思います。私自身もまだ英語を勉強していますが、現在は英語教材を使った学習法ではなく英語圏のネイティブが読む英字新聞や英語のサイト(英語メディア)を通してリアルな英語表現に触れながら英語を吸収しています。


以上をまとめると・・・

英語学習初心者の方はただ英語音声が流れるだけの教材ではなく、「自分の口から英語を出すトレーニングが出来る教材」を使って英語学習に取り組むようにする。

中級中級者以上の方はボリュームの多い教材を使ってリスニングなど数稽古しながら、よりネイティブに近づく為に英語圏のネイティブがみるメディアを使って英語を吸収するようにする。


こういった事を実現出来る教材やメディアを使って学習していけばさらに英語力をアップさせる事が出来るのではないかと思っております。


Englishpod101の公式サイト


   Englishpod101の効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果



  管理人イチオシの英話教材・eラーニング紹介  


   ネイティブイングリッシュ(Native English)

ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。

また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。

つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材です。これはスピーキング力を上達させる為には非常に重要なやり方です。

ネイティブイングリッシュ



   ネイティブイングリッシュ(Native English)を使ってみた感想をレビュー





   Prime English(プライムイングリッシュ)

Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している点です。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。

私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。





   Prime English(プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




   スーパーエルマー

よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。 英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。

また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。若干金額は高いものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルです。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。



>>「スーパーエルマー」公式サイト<<

   スーパーエルマーの効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果






Share this post