スピークナチュラルの効果、感想、口コミや評判を確認して分析してみました


スピークナチュラルを使ってみた実際の効果と教材についての感想、ネット上の口コミや評判を確認して分析して結果



スピークナチュラルは日本人の英語学習者が最も苦手としている英語を話す=スピーキング(英作文力含む)に焦点をあてた教材です。

ゆっくりしたスピードの英語を聞いて、自然と口から英語が出てくるようにする為のトレーニングを行います。

流れてきた音声を真似て実際に口から出してみる、会話のレスポンスを出来るだけ早く出来るようにする。そういった事に重点が置かれています。

まさに「英語を話す事をメインに作れている教材」なので、難しい文法や文章などはありません。

教材中に使われている例文は簡単なものが多く、英語学習初級者の方には非常にとっつきやすく作られています。
スピークナチュラルのモットーである「シンプルだけど確実に効果がある勉強法」これは間違いない事だと思います。

また、スピークナチュラルは2014年に「イード英語教材アワード」という所で英語教材の顧客満足度調査を実施して「総合満足度第一位」になった教材です。

今回はこのスピークナチュラルを分析していきます!






スピークナチュラルの詳細情報
販売元 株式会社カラーズエンターテインメント
教材価格 29,800円
教材内容 CD+テキスト
ボリューム メインテキスト1冊、テスト用CD4枚、インプット練習用CD6枚、パターン演習用CD4枚


教材のレベルは英会話初心者向けの内容ですが、具体的には「中学1~2年の英語レベル」の英文が使われています。中学校レベル!?何てバカにしていけません。

中学レベルの英語といえば実際に結構難しいです。そして中学レベルの英語がマスター出来れば通常ネイティブとの会話が普通に出来るレベルです。

特に日本人の英語学習者は、一見文章でみると簡単だよ!というような英語でも、「自分の口では喋れない」という場合が多いですからね。

その部分を克服していくしていくようなトレーニングを行っていくのがスピークナチュラルです。ビジネスマンの方で会社の昇進試験で英語が必要だからTOEIC試験を受けているというような方は、英語の読み書きはある程度出来るけど、話す事はさっぱり駄目・・・という方多いですよね。

まさにそんな方にはうってつけの教材です。また、他の初心者向け英会話教材、聞き流し英語教材をやったけど全く効果がなかった。といった人にも取り組みやすい内容とボリュームです。


スピークナチュラルの公式動画

speak-natural



スピークナチュラルはどのような英語スキルを勉強出来る教材なのか?



スピークナチュラルは、英語の読み書きは出来るけど話す事となるとさっぱり・・・。という人向に作られた教材です。

「初心者でもこの教材を使って学習していけば英語が話せるようになる」という事を目的にしている教材なので、とにかくシンプルで丁寧な設計になっています。

そして、この教材の最大の特徴として、収録されている音声は「日本語の音声が先に流れて、その後に英語の音声が流れる」という通常の教材とは逆の順番で音声が流れます。


そうする事によって、その英文がどんな意味なのかすぐに理解出来るからです。スピードラーニングをはじめ他の英語教材では、先に英語が流れてその後に英語が流れます。

そうした場合、先に聞いた英文がどんな事を言っていたのか忘れてしまいますからね。これは日本語に意識が集中している為にそうなってしまうんだと思いますが、スピークナチュラルはこれが逆なので、そういった心配はありません。その次の特徴としては音声のスピードです。


英会話教材:スピークナチュラル
英会話教材:スピークナチュラル



この教材には「超スロースピード」の音声が収録されているので、英語のスピードが速すぎて何を言っているのか聞き取れない!という事はありません。

とてもゆっくりした英語音声で英文を聞く事が出来るので、初心者でも聞き取り出来ない事はないでしょう。

聞き取れた気になってテキストを見てかえしてみると聞き取れてなかった何ていう事はありません。そして、あまりにも聞き取れなさ過ぎると初心者のうちはモチベーションを低下させかねませんからね。


スピークナチュラルはそういった心配はありません。また、これもビックリなのですが、一般的にこういった英語教材の音声スピードをいじる場合って、音声を早回しして伸ばしているのですが、スピークナチュラルのスロースピードは単純にナレーターがスローのスピードで読んでくれています^^

コンピューターソフトの音声処理に頼る事無く人力でスロースピードを表現しているんです。これはある意味とても手間がかかっています。




スピークナチュラルの実際の効果は?



スピークナチュラルは所謂、瞬間英作文力を鍛える教材なのでその学習効果はかなり高いです。

私も以前から英会話をマスターするには「英作文力」が大切と記事で書いてきましたが、この教材は日本人の英語学習者にとっても最も大切な「瞬間英作文能力」をトレーニングする事が出来ます。


これやってみるとわかると思いますが、日本語を聞いてそれをとっさに英語にする事って意外と難しいです。

簡単な英文章でさえもとっさに英作文しろって言われると口ごもって中々英語が出てこなかったします。

ですから、この教材を使ってとっさに英作文しようと思ったらはじめに流れてくる日本語をしっかりと覚えている必要があります。

これを繰り返していくうちに次第に簡単な会話が出来るようになるといった感じです。こういった瞬発力が問われるコミュニケーションは英会話で非常に役に立ちます。

また、「マイクロ会話」と呼ばれる文章を細かいチャンク毎に区切ってそれを覚えて応用しながら会話として使って練習していくので、同時にパターンで英語表現を覚える事が出来ます。

パターンで英語フレーズ、表現を覚える事は非常に重要です。英語の会話でよく使うチャンクさえ頭にインプットできていれば、それを使って新たしい文章パターンを作りだす事が出来ますからね。


このチャンク単位で英語を覚える学習法も効果が高いと思います。そしてはじめに英語のインプット作業(沢山の表現を聞く)を行った後にアウトプット作業として「瞬間英作文」の練習を行っていきます。

そして、最後には仕上げとして英語で質問されるセクションがあります。これは今までインプットした知識の中からテストされる内容になってしますので、最後の総復習といった内容です。

ここまでの作業を繰り返し数ヶ月行っていけば、嫌でも簡単な会話くらい出来るようになりますよ^^

そのくらい一連の学習の流れがしっかりしています。




スピークナチュラルのネット上の口コミや感想をみて思った事



ネット上のスピークナチュラルの口コミや体験した感想をみていて感じた事は初心者にとてもウケがいいという事。

とくに学習が続きそうとか、学習方法が明確で初心者にとても分かりやすい。といった意見を多く目にします。


色々なサイトでレビューや口コミを確認してみてもネガティブな感想はほぼありません。確かにここまで丁寧に作りこまれている教材って珍しいですから、殆ど文句のつけようがないのかもしれません。

難しくて続かなかったという意見も見ませんでした。他の教材でさんざん失敗した方もこの教材では無理なく学習を続けていけているといった印象を受けました。


この教材のセールスポイント

  収録されている音声の順が日本語の音声の次に英語の音声が流れる仕組みになっているので、音声の意味を即座に理解しやすい。
  初心でも英語の音声が聞き取りやすいように「超スロースピードの音声」が流れる構成になっている。
  聞くだけではなく、実際に自分で日本語から英語の文章を即座に作る、「瞬間英作文力」が鍛えられる。


こんな人におすすめ

  頭の中ではわかっている簡単な英語が口から出てこない人
  とにかく簡単な英会話が出来るようになりたい人
  文法を勉強しないで取り合えず英語が話せるようになりたい人
  英会話中にも言いたい事が言えずに会話がもたついてしまう人
  他の英会話教材でついていけずに挫折した人
  聞き流し英語教材で効果が出なかった人



おすすめ出来ない人

  英語試験(TOEICや英検)のスコアアップをメインに英語学習している人
  様々なテーマ(専門的な内容)の会話をしてみたいと思っている人
  文法やリーティングの学習がしたい人



スピークナチュラルに対しての最終的な分析結果



英語の知識(英語を読んだり書いたり出来る)はあるけど、自分の思った事が中々英語で口に出せない人や簡単な会話を文法の勉強をせずに出来るようになりたい人にはおススメ出来る教材。

また、インプット(リスニング)を十分に行ってからアウトプット(英作文)するという流れがある教材なので、間違いなく学習効果は高い教材。

それだけでは終わらず、今までインプットした知識をテストする為に英語だけの音声で質問されるステップもあるので、「インプットした知識がしっかりと定着しているか?」という確認も出来る辺りは非常に良いですね。スピーキングに特化した教材としては最もおススメ出来る教材です。

しかし教材内で使われている文章は簡単なものが多いので中級者以上の英語学習者には少し物足りない内容かもしれません。しかしこれから本格的に英会話を勉強していきたいと思っている初級者にはおススメ出来る教材と言えそうです。





>>スピークナチュラル<<






  管理人イチオシの英話教材・eラーニング紹介  


   ネイティブイングリッシュ(Native English)

ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。

また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。

つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材です。これはスピーキング力を上達させる為には非常に重要なやり方です。

ネイティブイングリッシュ



   ネイティブイングリッシュ(Native English)を使ってみた感想をレビュー





   Prime English(プライムイングリッシュ)

Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している点です。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。

私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。





   Prime English(プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




   スーパーエルマー

よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。 英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。

また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。若干金額は高いものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルです。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。



>>「スーパーエルマー」公式サイト<<

   スーパーエルマーの効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果






Share this post