英語学習初心者の為の英会話スピーキング勉強法:アスリートのメンタルトレーニングの如く一人で英会話の練習をする方法紹介


英語学習初心者にお勧めの英会話スピーキング勉強法紹介:一人で英会話の練習をする方法



英会話のスピーキング力をアップさせるには、とにかく実際に英語を使って話さなければなりません。しかし英会話する為には相手が必要です。


ここで多くの方は、英語を話すパートナーを探す為に英会話スクールに通う事を考える方が多いと思いますが、実はこれから紹介する方法と使ってスピーキングの練習をすれば会話相手がいなくてもスピーキングの練習をする事は出来ます。


多くの日本人の英語学習者は英会話の練習をする場合、会話相手が英語圏のネイティブである必要だと思っている方も多いと思いますが、実際にはそんな事はありません。

例えば、英語上級者が英会話のパートナーを探す際には間違いなく英語ネイティブのパートナーが必要になってくると思いますが、まだ英語学習をはじめたばかりの初級者~中級者の場合、会話相手がネイティブである必要はあまりないと思います。(勿論、ネイティブの方がより良いですが)


特に駅前にあるような大手英会話スクールを使って英会話の練習をするとなると多額の費用がかかります。簡単に数万円のお金が無くなってしまいます。

こういった費用をかけてそれに見合った学習効果が期待出来れば良いですが、実際にはこういった大手の英会話スクールは他の生徒(3~4人)と一緒にレッスンを行う合同レッスンが一般的です。


ですから、こういったスタイルのレッスンでは、自分が英語を話す機会は以外と少ないです。レッスンを通してネイティブの話す生の英語を聞く事は出来ますが、スピーキング力を上達させようと思って英会話スクールに通っている方は少し物足りません。


特に以前の記事でも紹介したように、過去の私も含めて、一般的な日本人の英語学習者は人前で間違った英語を話す事を嫌います。つまりこういった環境では思ったように英語を口に出す事は難しくなります。

英語を話すというよりも、英語を間違えてはいけないという「恥の意識」の方が先行してしまうんですね。こういった状況では、いくら英会話スクールに通っても差ほどの効果は望めないと思います。


英語学習初心者にお勧めの英会話スピーキング勉強法紹介
英語学習初心者にお勧めの英会話スピーキング勉強法紹介



参考記事:「英会話が上達する人の英語学習法とマインドセット:スピーキングが上手な人は様々な言い方で自分の言いたい事を表現出来る人




日本人の英語学習初級者が自宅でスピーキングの練習をする簡単な方法



それでは、英語学習をはじめたばかりの英語初級者がスピーキングの練習をする際にどんな方法を使って練習すれば良いのでしょうか。


それは、部屋にこもって自分一人だけで壁に向かって、まるで会話パートナーが目の前にいるよう想定した練習方法です。例えるなら、スポーツのイメージトレーニングに近いような感じです。はじめのうちはこの方法を使ってスピーキングの練習を行う事をおススメします。


この方法では英語を話す為に会話パートナーも必要ありませんし、当然お金もかかりません。自分の好きな時間を使って相手に合わせる事無くいくらでもスピーキングの練習が出来ます。

この練習方法では主に自分がよく使いそうな表現や、ネイティブの日常会話でよく使われるような表現を中心に練習していきましょう。

出来れば英語教材・教科書(英語圏のネイティブが監修・編集した物に限る)に掲載されている表現集のようなものから例文を抜き出してそのフレーズを練習すると良いと思います。


そしてこの学習でのポイントは、「まるで目の前に会話相手がいて、その人と実際に会話しているかのようなシチュエーションを想定して英語を口から出す」このようなポイントに注意しながら練習を行っていきます。


この練習を行う上である程度の想像力が必要になると思いますが、もし会話のシチュエーションのアイディアが浮かばない場合は、メモなどを用意して予め自分で、どんなシチュエーション(シーン)で会話しているのかといったミニストーリー等を用意しておくと練習しやすいと思います。


それとここでも、以前に紹介したように、同じ意味だけど違う言い方が出来るようになる為の英作文力を鍛えていきましょう。一つの意味を何通りかの言い方で説明できるように「身振り手振り」も合わせてネイティブっぽいジェスチャーをつけながら英語を話す練習してみましょう^^。実際にこれは本当に効果がある方法だと思います。


英作文力をつける為に最も手っ取り早い方法は、様々な言い方でその言葉が説明できるように練習する事です。また、実際に自分が英語を話している姿が想像出来るように、壁ではなくて「鏡の前」でスピーキングの一人練習してみても効果があると思います^^


それとこの練習方法は、「ビジネスのプレゼンテーション」等にも共通して同じ事が言えると思います。鏡の前でイメージトレーニングする事はとても重要です。

そのシーン(現場)を想定してイメージトレーニングする方法は、多くの有名なアスリートのメンタルトレーニングでもよく行われています。メンタルトレーニングは心理的に非常に効果があります。


ですから、英語が話せる自分を意識する事によって、英会話にポジティブなイメージを持てる効果もあると思うので、是非一度、鏡の前で一人で英語のスピーキングの練習をしてみましょう^^


特に英語でビジネスのプレゼンテーションを控えている方や、英語で会議を行う予定のある方は、こういったイメージトレーニングはとても効果があると思いますし、予行練習を繰り返し行う事によって、当日は緊張もほぐれるのではないでしょうか。


自宅で一人で英語のスピーキングの練習をする際のポイント

  • 実際に目の前に会話相手がいる事を想定して英語を話す
  • 英作文力を磨く為に同じ意味でも違った言い方をいくつも練習してみる
  • 練習する際のフレーズ・表現はネイティブが編集した教材から抜き出して使う事
  • 鏡の前で自分が英語を話している姿を見ながら練習するとより効果的




  管理人イチオシの英話教材・eラーニング紹介  


   ネイティブイングリッシュ(Native English)

ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。

また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。

つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材です。これはスピーキング力を上達させる為には非常に重要なやり方です。

ネイティブイングリッシュ



   ネイティブイングリッシュ(Native English)を使ってみた感想をレビュー





   Prime English(プライムイングリッシュ)

Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している点です。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。

私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。





   Prime English(プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




   スーパーエルマー

よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。 英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。

また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。若干金額は高いものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルです。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。



>>「スーパーエルマー」公式サイト<<

   スーパーエルマーの効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果






Share this post