英語の聞き流し教材の効果:リスニング学習をする際に聞き流しは本当に効果はあるのか?


リスニング学習をする際に聞き流しの英語教材は本当に効果があるのでしょうか?



最近はあまり見かけなくなってきましたが、少し前くらいに主にリスニング学習をする際に使う「聞き流し英語教材」という種類の教材が非常にブームになっていたように思います。

最もメジャーな教材としては、有名人を起用したCMでお馴染みの「スピードラーニング」などでしょうか。


テレビでの宣伝は勿論、街中や電車の中吊りにもかなりの広告を出していましたからね。あれだけ大々的に宣伝した効果は当然あったでしょうから、かなり多くの方が購入されたことと思います。

ちなみに私の友人も買って通勤時に車の中で聞き流していたようですが、その効果はどうだったんでしょうか・・・。結局は飽きて聞かなくなってしまったと言っていましたが・・(笑)。


しかし、果たして英語の聞き流し教材って本当に効果がないのでしょうか?リスニング学習する為に聞き流し英語教材を探している方は多いと思いますが、実際に聞き流し教材はどんな効果をもたらすのでしょうか? 平均的な英語教材と比べて高額な教材が多いですが価格に見合った効果はあるのか?


今回は英語学習をする上で聞き流し英語教材について、私なりの意見と分析を書いてみたいと思います。


英語の聞き流し教材の効果
英語の聞き流し教材の効果


おすすめ記事:





結局は聞き流し教材に頼った学習だけでは英語は聞き取れるようにならない



私の周りに何人かこの英語の聞き流し教材を購入してリスニングの学習している友人がしましたが、彼等は口を揃えて「自分が思ったような効果を得られなかった」という人が多かったです。

しかし果たして本当にそうなのでしょうか? 実は私もスピードラーニング(友人からのお古ですが)や他の聞き流し教材と歌っているリスニング教材を持っています^^


そしてそれらを実際に試してみましたが、他の友人が言っていたように「聞き流し教材は効果がなかった」というようには思いませんでした。

その理由としては、聞き流し英語教材は個人の使い方次第でその効果が変わると思ったからです。


確かにこれらの教材は「聞き流し」というところがセールスポイントになっていますが、実際に聞き流しの状態で英語を耳に入れても殆ど効果はありません。これは間違いない事だと思います。

ですから、キャッチコピーどおり「英語を聞き流して何日で英語マスター!」のようにはなりません。こんな事で英語が出来るようになるわけがありません。



このサイトでもくどいくらい書いていますが、英語を習得するにはある程度の時間を英語学習に投資する必要があります。これはどんな英語教材を使った場合で同じ事だと思います。英語はスポーツと同じ「一種のスキル」です。繰り返しの練習でのみ上達していきます。これは間違いない事だと思います。


参考記事:





聞き流し教材の効果は個人の学習の仕方次第!精聴する事でリスニング力がアップしていく



では、一体どんな人の場合であればこういった聞き流し教材の効果が期待出来るのでしょうか?


それは、「英語を聞き流すのではなく、英語をしっかりと聞き取る」事に意識を集中させてリスニングする!

こういった方法で教材を利用すれば聞き流し教材とうたっている英語教材でも十分に効果は期待出来ると思います。別にフォローするつもりはありませんが(笑)、実際にスピードラーニングをはじめとするリスニング英語教材は英語の内容自体良いコンテンツのものが多いです。


使われているフレーズや表現も全てネイティブが使うような自然な英語ですし、文法間違えやニュアンスが間違っているというような箇所はみつかりませんでした。

おそらく教材内のフレーズはネイティブによる文法チェック、スペルチェックが行われているからなんだと思いますが、しっかりとした間違いのない表現が使われています。

また、また聞き流し教材は音声のボリュームが多い事が一般的です。中にはとても数週間で聞ききれないボリュームの教材もありました。


ですから、しっかりと使い方さえ間違えなければ「良い教材にもなる」と思いました。価格に関してはやや高めに設定されていると思いますが、あれだけ宣伝広告費を使っている教材ですから、コストも高くなるのかもしれません。



数万円の英語教材は個人で購入するには少しハードルが高いと感じると思いますが、大手の英会話スクールに通って事を考えれば同じくらいの費用がかかります。

そして英会話スクールに通った場合でも、自宅で一人で勉強をする時間は必ず必要です。英会話スクールのレッスンだけでは英語は上達しません。


またリスニング力やフレーズ、文法の知識が少ない状態で英会話スクールに通っても何も話せないまま終わってしまう可能性も高いです。あくまで英会話スクールはサブと考えて、メインはやはり自分でカリキュラムをつくって独学する必要があります。


その為にはリスニング学習する際に音声をしっかりと聞きこんで、決して”聞き流しはしないようにする”というクセをつければ、リスニング力は時間をかければかけただけ上達していくように思いました。

私の場合はそうやって「精聴」をする事でリスニング力が上がってきたように思います。(現在も特訓中ですが^^)


最後にまとめとして・・・・

聞き流しの英語教材は効果がない!という事ではなく、使い方次第でとても効果の高い教材にもなる!というように思いました。



参考:「スーパーエルマーの評判を確かめる為に使ってみた感想・体験談をレビュー形式で紹介:スーパーエルマーを使った効果的な勉強法について



  管理人イチオシの英話教材・eラーニング紹介  


   ネイティブイングリッシュ(Native English)

ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。

また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。

つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材です。これはスピーキング力を上達させる為には非常に重要なやり方です。

ネイティブイングリッシュ



   ネイティブイングリッシュ(Native English)を使ってみた感想をレビュー





   Prime English(プライムイングリッシュ)

Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している点です。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。

私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。





   Prime English(プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




   スーパーエルマー

よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。 英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。

また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。若干金額は高いものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルです。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。



>>「スーパーエルマー」公式サイト<<

   スーパーエルマーの効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果






Share this post