英会話は独学でマスター出来るのか?それとも英会話教室に通うべきなのか?


英会話をマスターするには独学では無理なのか? 英会話スクールに通って教えてもらった方がいいのか?



今回の記事では、英会話をマスターしたい人へ独学について、私なりのアドバイスを書いてみたいと思います。

記事のテーマとしては「英語を独学する事」と「英会話教室に通う事」という二つの勉強法を比較した場合のそれぞれの効果を比べてみたいと思います。


私はこのサイトでも紹介した事がありますが、殆ど独学で英語を勉強してきました。しかし、一時的に「オンライン英会話スクール」を利用した時期がありますので、一応両方の勉強法は経験済みです。

その経験から、双方のメリット、デメリットを理解しています。それでは「独学」と「英会話教室」ではどちらの方が効果的な学習になるのでしょうか?


英会話は独学でマスター出来る?それとも英会話教室に通うべき?
英会話は独学でマスター出来る?それとも英会話教室に通うべき?


こちらの記事もお勧めです:




1. 英会話を独学で勉強していく上のメリット(良い点)について



英語を独学する事は様々な良い点・有利があると思います。先ずは「自分の好きなペースで勉強出来る」という点です。勉強中に分からない文法や単語などが出てきたら、自分で意味と使い方を調べる事が出来ます。

そして、自分の好きな教材を使って勉強する事が出来るのも大きいです。英会話教室に通って勉強すると、殆どの場合、勉強で使う教材は決まっています。

しかし、独学で勉強する人は「自分のレベル」、「趣味」、「興味」などに合わせて教材を選ぶ事が出来ます。これは学習モチベーションを保つ上でも重要な事です。


もう一つの有利としては、独学はいつでも何処でも出来る勉強法です。教材やミュージックプレイヤーさえあれば、通勤の時間や仕事の昼休み、就寝前のちょっとした時間を利用して勉強する事が出来ます。

英会話教室に通って勉強する人はそういったフレキシブルなスケジュールを決める事は出来ないでしょう。そして、独学は英会話教室よりもかなり安いコストで勉強する事が出来ます。

英語学習にあまりお金が投資出来ないという方でも、気軽に英語を勉強する事が出来ます。

私は今までに当サイトで様々な英語教材を紹介した事がありますが、仮に値段の高い教材を選んで学数した場合でも、長期的に考えると英会話教室に通う事よりコストパフォーマンが良いと思います。

例えば、最近紹介した「English Reboot(イングリッシュリブート)」という教材は「5,000円」ほどで購入して使い続けることが出来ます。

しかし、もし仮に有名な大手英語教室に通うと平気で「月に「20000円」ほとレッスン費用がかかります。そして、結局は英会話教室に通っても、レッスン中に学んだ英語をちゃんと身につけるために独学する必要があると思います。

以上の事を考えると、初めから自分で独学で英語を勉強した方が良いのではないかと思っています^^。




2. 英会話を独学で勉強していく上の弱点



独学は「モチベーションの高い人」には良い勉強法になると思いますが、ちょっとした怠け者(笑)のような人であれば、英語の勉強を簡単にサボったり、途中で辞めたりしてしまう可能性は高いと思います。

つまり、独学はモチベーションの高い人だけの勉強法と言ってもいいと思います。独学は何の強制力もないので、自分が怠けようと思ったら簡単にやめる事が出来てしまいます。

そして、久しぶりに英語を勉強しようと思っている人には、独学は少し難しいと思います。何故なら、久しぶりに勉強しようと思っている人は「何から勉強すればいい?」、「どういう教材を使えばいい?」という悩みが出てきます。

私は過去に当サイトで、そういった質問に答えてるためにたくさんの記事を書きましたので、興味があれば、是非ご覧ください。

過去に色々な教材を使った経験がありますので「英語のやり直しは何処から始めればいい?」という事を悩んでいる人は下記のようなタイプの教材がお勧めです:



もう一つの問題としては、英会話をマスターするためには「会話を練習する事」が必要になります。

教材だけで英会話を練習する事は無理なので、独学という勉強法に決めた場合、会話の相手を探す必要があります。英会話教室はコスト的にかなり高いですが、節約しようと思えば英会話を安く練習する方法はあります。

例えば、フィリピンにあるオンライン英会話スクールはとても安いです。そして、ランゲージエキスチェンジのパートナーを探す事もお勧めです。

こちらの記事では「アウトプット力」(=スピーキング・ライティング)を高める方法を紹介しました。




3. 英会話教室に通うことのメリット



英会話スクールにも良い点が沢山あると思います。先ずは、英会話教室は「とても楽に英語を勉強する環境を作れる」というメリットがあります。

そして、教材、カリキュラムなどは全て決まっていますので、自分は何も考えなくてもいくだけで簡単に英語環境が作れます(笑)。

英会話の先生は生徒の英語レベルを確認した後にレッスンスケジュールを決めますので「何処から始めればよいのか?」ということに悩みません。

次は、英会話教室は英会話がメインなので初めから「アウトプット(スピーキング)の練習」が中心になります。また、独学と違って英会話のパートナーを自分で探さなくていいのです。

もう一つの良い点は、せっかく授業料を払った学習者が途中で辞めてしまう可能性が少ないという事です。もう既に数万円の授業料を支払った人は「今日はやる気がないな」と中々言えないと思います(笑)。

以上の事から、モチベーションが高くない人は、英会話教室を選んだ方が良いかもしれません。



4. 英会話教室の弱点



以前にも話しましたが「英会話教室の授業料はとても高い」という事もあり、節約しようとしている英語学習者は、はじめのうちは独学にした方が良いと思います。

英会話教室は授業料だけではなく、専用教材も買わされますし、入学金もかかりますので、授業が始まる前にかなりの出費があります。

もう一つの弱点として「英語初心者には外国人の英語教師と英語だけを使った授業を受ける事が難しい」という点があげられます。

英語を全く話せない人がいきなり外国人の教師とレッスンを受ける事はかなり緊張するでしょうし、ストレスがたまる環境だと思います。一般的に多くの英会話教室で働いている外国人の先生は日本語が話せない人も多いです。

仮に日本語が話せても授業中には(会社のルールで)日本語を使えないので、分からない所があったら授業が終わった後に自分で調べる必要があります。または英語で質問する必要があります。

その為に「本当の英語初心者」という方の場合、初めのうちは独学の方がよいと思います。英会話教室は英語を練習する場として考えるようにしましょう。



今回の記事のまとめ


私の個人的な意見では、「独学+会話の練習」が一番良い勉強法だと思います。何故なら、英会話教室に通ってもそれだけでは上達しません。

英語をマスターする為には、やはり独学が必要です。そして、忙しい社会人には、独学の方が時間的にフレキシブルな勉強法になると思います。しかし、必ず「アウトプットの練習が必要」になってくるので独学をしても、会話を練習できるパートナーを探す事が必要です。

私の過去の経験からは「オンライン英会話やランゲージエキスチェンジ」という英語練習法が最もお勧めです! 是非頑張って英会話を上達させましょう^^





  管理人イチオシの英話教材・eラーニング紹介  


   ネイティブイングリッシュ(Native English)

ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。

また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。

つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材です。これはスピーキング力を上達させる為には非常に重要なやり方です。

ネイティブイングリッシュ



   ネイティブイングリッシュ(Native English)を使ってみた感想をレビュー





   Prime English(プライムイングリッシュ)

Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している点です。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。

私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。





   Prime English(プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




   スーパーエルマー

よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。 英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。

また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。若干金額は高いものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルです。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。



>>「スーパーエルマー」公式サイト<<

   スーパーエルマーの効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果






Share this post

Post Comment