英語が話せるようになるには定期的に英語をアウトプットする場が必要な理由


英語学習初心者は定期的に英語をアウトプットする場が大切なワケ



これは私自身、常日頃から感じている事なんですが、やっぱり「英語はコミュニケーションの為のツール」なんだな~と思っています。

そしてこれは、英語を実践的に使えば使う程、そう思うようになりました。いくら沢山の英単語をインプットしていても、実際の会話で使えなければ何の意味もありませんからね。(TOEICテスト向け知識としては良いと思いますが)。


英語を使う目的として、最終的に会話相手とコミュニケーションが成立すれば良いわけですから、一般の方は通訳者(英語のエキスパート等)でもない限り最低限のコミュニケーションが取れれば言い訳ですからね。普通の会話でそんなに難しい英語の知識は必要としないですからね^^


その昔私自身、学生時代に英語のテストが得意だった時期があり、当時はかなり多くの英単語を暗記していたので、会話で使わないようなマニアックな単語、ビジネスシーンで使いそうな難しい用語も知っていましたが、実際の会話でこれらの単語を使うような事はないですからね。


むしろ、実際の会話では「簡単な表現」、「よく使う表現」、「同じ意味だけどを違った言い方がで出来る能力」。こういった知識がとても大切になってくる思います。


その為には、とにかく「よく使う簡単なフレーズを覚えて使えるようにする事」、「パターンで表現を覚えてそのパターンの単語を入れ替えて他の表現を作れるようになる事」。これに尽きると思います。


これらを会話形式で練習していくと実践的な本物の英会話力がついてくると思っています。その結果、スムーズな会話が出来るようになってくると思います。(私の過去の経験からですが^^)


また、逆にこういった発想の基に英語を勉強しなければ、いつまで経っても一向に英語を話せるようにはならないと思います。


そして英語はツールなので、暫く使わずにいると(アウトプットしていないと)そのスキルも錆付いて、しまいには上手に使えないようになってしまう事もあります。(英語のセンスや感覚が鈍るといっていいかもしれません)。


実際に私もアメリカに住んでいた当時より、現在のスピーキングの能力は次第に落ちてきていると思います。逆に今は、英文小説や英語圏のメディアを見る事が増えてきているので、英語の知識自体はついていると思います。スピーキング力は落ちている理由は簡単で、当時よりも圧倒的に「英語で話す機会が減った」という事に関係しています。


こういった事を考えると、英語学習の際には必ずインプットと同時に定期的にアウトプットする場を設ける必要があります。アウトプットする方法はどんな方法でも良いのかもしれませんが、出来れば英語が話せる外国人、理想であればネイティブの会話のパートナーを持つと良い結果が望めると思います。


また、英会話はとにかく瞬発力が命です。言いたい事がとっさに言えるとようになる為には、テストで「暗記した知識を思い出す」という工程ではなく、インプットされているフレーズや表現が自然と口から出せるようにする必要があります。


その為には、覚えたフレーズや表現、ボキャブラリーを「自分の言葉」として使える必要があります。それにはやはりアウトプットを繰り返し行う必要があります。

リスニングして理解出来る英語の知識とリーティングして理解出来る知識、自分で自分の言葉として使えるようになるスキルは異なります。


英語学習初心者は定期的に英語をアウトプットする場が大切なワケ
英語学習初心者は定期的に英語をアウトプットする場が大切なワケ





英語のアウトプットは方法はどんな方法を使っても効果がある



勿論、理想はネイティブを相手にした英会話を通して、英語をアウトプットする事が理想ですが、話し相手がいない場合は、「一人で会話のイメージトレーニングする方法」をしても効果があると思います。


この方法は私もよくやりましたが、実際に会話相手が目の前するという前提で壁に向かって一人でミニストーリーを作って会話していくという方法です(笑)。やってみるとわかりますが、この一人英会話は意外と効果的です^^。

この方法では、例えば、誰かと会話した際に「どんな流れの会話になるのか?」、「そこでどんな表現を使われるのか?」などを想定しながら話すので、実際の会話のシュミレーションになります。特に英会話初心者の方には有効な学習方法だと思います^^


また、定番ですが、オンラインテキストチャット(スカイプ)で英語のアウトプットを行っても効果が期待出来ると思います。そして、テキストチャット(文字のタイピングをしながらのコミュニケーション)の場合、一応リアルタイムですが、実際のマンツーマンの会話よりも少しゆとりがあります。


ですから、もしチャット中に分からない表現や単語が出てきた場合でも、オンライン辞書を使って調べる事が出来るので、マンツーマンの会話よりも精神的に余裕が出来ます。

そして、これらのコミュニケーションは文字情報として、保存しておけるので後で復習に使う事が出来ます。(自分の苦手なポイントも同時にわかる)


その他には、趣味を通じて国際交流が出来るイベントに参加して英語を使う機会を探すもの良い方法だと思います。私は過去にこの方法を最もよく使いました。

日本には多くの国際交流イベントがあります。または、英会話カフェでもOKですし、外国人が多く集まりそうなアイリッシュパブやバーにいって自然に会話を楽しむ方法もありでしょう。


参考記事:「日本で外国人の友達を作る3つの方法:無料でネイティブと英会話出来るスポット紹介



英語をアウトプットするという目的だけであれば格安で英会話が出来るフィリピン英会話もおススメ



英語学習初心者の方が英語を会話で定期的にアウトプットする方法として最も手軽なのが、オンライン上で行う英会話、「オンライン英会話」がおススメです。

私も過去に何度となく利用した経験がありますが、普通の英会話スクールより料金も安く、時間も長く話せるので初心者には特におススメです。


とくに英会話初心者の方は、「英語を口から出す」というアクティビティーに慣れる必要があるので、まず初心者の方は格安で英会話が出来る「フィリピン英会話」を使って英語を口から出す訓練を行うと良いと思います。

相手はプロの英語講師から、大学生・大学院生と幅広いスタッフが在籍しています。講師によって教え方はまちまちですが、英語をアウトプットするという目的であれば非常に有効です。


そして、これにある程度慣れてきたら、いづれは英語圏のネイティブが講師のスクールにシフトしていくようにすると良いと思います。とにかく初めは単純な会話パートナーだけが必要なので、格安のフィリピン英会話でも問題ありません。


また、フィリピン英会話には「ビジネスに特化した英会話」を提供しているスクールもあります。そしてスクールによって、特殊な英語学習メソッドを取り入れているスクールもあります。

私も以前、アメリカから帰国した後に英会話力をブラッシュアップするという目的で半年程、オンライン英会話スクールでレッスンを受講していました。

個人的な感想としては、確かにオンライン英会話でも学習効果はありました。特に私の場合、英会話のブランクがあったので「英語を生で使う」という英語センスとスピーキング力、会話での表現力等がこれらのレッスンを通して磨けたと思います。



英語やはりアウトプットがカギです。今までどれだけアウトプットしてきたかによって最終的なスキルが決まります。ですから、英語学習初心者の方は上記に紹介した方法を参考に、定期的に英語をアウトプットが出来る環境が大切になると思っています^^


管理人お勧めサイト:「多くのオンライン英会話スクール体験談がレビューされているお勧めサイト:英会話の鬼」




  管理人イチオシの英話教材・eラーニング紹介  


   ネイティブイングリッシュ(Native English)

ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。

また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。

つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材です。これはスピーキング力を上達させる為には非常に重要なやり方です。

ネイティブイングリッシュ



   ネイティブイングリッシュ(Native English)を使ってみた感想をレビュー





   Prime English(プライムイングリッシュ)

Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している点です。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。

私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。





   Prime English(プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




   スーパーエルマー

よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。 英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。

また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。若干金額は高いものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルです。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。



>>「スーパーエルマー」公式サイト<<

   スーパーエルマーの効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果






Share this post