英語学習のモチベーションをキープする方法と英語学習のスランプを乗り越える際に知っておくべき事


管理人が考える英語学習のモチベーションをキープする方法と英語学習のスランプを乗り越える方法



今回の記事では、英語学習者であれば必ずと言っていい程、誰もが通過するであろう問題、「英語学習のモチベーション」、「英語を勉強している際に起きるスランプを乗り越える方法について」私の体験談からそれらの解決方法を紹介してみたいと思います。


日本では、よく非英語圏の国の人達が実践している英語学習法などが紹介されていますよね。有名どころで言うとTOEIC関連では韓国人の提唱する英語学習方法などがわりと人気があるのではないでしょうか。

韓国の英語熱も日本と同様、いやそれ以上に凄いですからね。韓国の有名企業ではTOEICスコアーを日本以上に重視していますからね。


参考記事:「非英語圏の英語学習法:韓国人の英語レベルと韓国の英語教育に関して


そしてこれは世界の国(非英語圏の国)で共通している意識だと思いますが、こと海外で活躍しようと思っている人達(スポーツ界やビジネス界)の言語学習に対するモチベーションって、「何が何でも英語を習得して世界で活躍してやる!」というような非常に強いハングリーな気持ちがあると思います。


そして彼らは言語をツールとして認識しているので、当然の事ならが英語をインプットした分、それに対するアウトプットも多いように思います。

基本的に彼らは「必要に迫られて英語を勉強している」という事もあり、「英語学習に明確な目標がある」という点で普通の英語学習者との圧倒的な差が生まれているんだと思いますが、その英語の学習量はやはり圧倒的に多いと思います。しっかりと時間をかけて英語に取り組んでいる方が多いですよね。


日本の有名人で英語を出来る方等は、影で相当の努力をされているんだと思います。やはり彼らは「英語を習得する為には時間がかかる」という理論をしっかりと認識しているんでしょうね。

ですから、練習や仕事の合間を上手に使って英語の勉強時間を捻出しているようです。有名スポーツ選手のインタビューでこういった事は度々目にします^^


英語学習のモチベーションをキープする方法
英語学習のモチベーションをキープする方法




英語学習のモチベーションをキープする方法



とはいっても、普通の英語学習者にとって、「英語学習のモチベーションを維持していく事」というのは非常に難しい問題です。そしてそれらは「口で言う程簡単なものではない」という気持ちも私自身とてもよく理解出来ます。


いくら将来、”仕事で英語を使う可能性がある”という理由があったとしても、あくまで「将来使う予定」というぼんやりした目標です。こういった目標では英語学習のモチベーションをキープする事は難しいです。


私の場合で言うと英語を勉強し始めた当初、わりとはっきりした目標がありました。

例えば、私の場合「自分の好きな音楽があるアメリカに住んで、それらの音楽が好きなネイティブのアメリカ人と英語で会話したい!」、「その音楽カルチャーが作られた国に住んでその空気を肌で感じてみたい!」、「そしていつかアメリカで仕事がしてみたい!」。

また・・時間が許すなら、「外国人の女性と英語でデートがしてみたい」等の不純な動機もありましたが・・・(すみません・・笑)。


これらのある程度の目的があったので、実用的な方法を使って、自分が使いそうなテーマやシチュエーションを想像しながら英語学習を進めていきました。

その際、実際に会話で使いそうな表現や会話パターンを中心にインプットしていったので、ネイティブとの会話でそのまま使える事が多かったです。そういった事をある程度繰り返していると、「自分で英語を話せている」という実感を少し持つ事が出来ました。

そしてこの感覚があったからこそ、英語学習が面白くなって続いたという事も私がモチベーションをキープ出来た理由の1つとしてあるのかもしれません。


その事から、やはり英語学習を続けていく為には、「ある程度の面白さを実感する体験」が必要だと思っています。誰かにやらされている感があるようではいつまで経っても英語は上達しないと思いますし、折角学んだ英語の知識も”実際のコミュニケーションで使える知識”として自分のものに出来ないように思います。

その為には英語をマスターした後にどんな事をしたいのか?英語をどんな事に使うのか?などの「ある程度の目標設定」は必要だと思っています。(目標は多ければ多い程良いと思います。)




英語学習のスランプを乗り越える際に知っておくべき事



次に多いのが、英語学習のスランプの問題です。これは英語を勉強している期間が長ければ長い人ほど起こるような気がしています。

とくに身近に英語をアウトプットする機会がない方の場合、「現在の自分の英語力」ってどの程度なの?という感覚はわかりづらいですからね。こういったスランプに陥る方も多いようです。

また、英語学習初心者の方もはじめの壁を越える前にスランプに陥る人多いです。


何を隠そう私もこのスランプに何度も陥りました。といか、現在も定期的にこういったスランプには陥っているんだと思っています(笑)。

しかし、私はこういった経験を繰り返していく中で、「スランプは必ず起きるもの」と思い、出来るだけ英語を嫌いにならないように英語に触れ続けました。


例えば、参考書を使って英文法の勉強をしていると飽きてきますよね。そして次第に嫌になる時が出てきますよね。そういった場合に私は、会話・コミュニケーションを中心に勉強する方法にスイッチしていきます。


オンラインで英語で会話出来るパートナーを探したり、オンラインの英会話レッスンを受けてみたり、ランゲージエクスチェンジのパートナーと会話出来る機会を作ったり、ハリウッド映画を英語字幕で観たり

大好きなアメリカのブラックミュージックを英語の歌詞を観ながらリスニングしたり。様々な方法を使って、出来るだけ英語を嫌いにならないように何とかその気持ちを食い止めます。


もっというなら、「英語が出来るようになったらこんな事が出来るようになるんだな~」という気持ちを起こさせるような事を考えるといってもいいと思います。

私の場合、そういった事を繰り返しているうちに、また英語の学習意欲が沸いてくる事が多かったです。

とにかく「英語が出来るようなったらあんな事が出来る!こんな事が出来る!」。そういったポジティブな思考とつなげて行く事も英語学習のスランプを乗り越える為には大切な事だと思っています。


以上のような方法、思考法で何とか私は英語学習のスランプを切り抜ける事が出来たんだと思っています。





  管理人イチオシの英話教材・eラーニング紹介  


   ネイティブイングリッシュ(Native English)

ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。

また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。

つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材です。これはスピーキング力を上達させる為には非常に重要なやり方です。

ネイティブイングリッシュ



   ネイティブイングリッシュ(Native English)を使ってみた感想をレビュー





   Prime English(プライムイングリッシュ)

Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している点です。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。

私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。





   Prime English(プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




   スーパーエルマー

よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。 英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。

また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。若干金額は高いものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルです。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。



>>「スーパーエルマー」公式サイト<<

   スーパーエルマーの効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果






Share this post