英会話学習方法

ドラマを観てイギリス英語に聞き慣れてみた!ブリティッシュ・イングリッシュの発音を勉強するためのお勧めのテレビドラマを紹介します!

ドラマを観てイギリス英語に聞き慣れてみた!ブリティッシュ・イングリッシュの発音を勉強するためのお勧めのテレビドラマを紹介します!

今回の記事では久しぶりにイギリス英語について話してみたいと思います。私はイギリス人の友達と知り合いが多いから最近イギリス英語を中心にして英語の勉強をしています。

私の個人的にの意見では英語力をレベルアップさせるためにリスニングを増やす事がカギだと思います。私の経験では、リスニングの時間を増やすとリスニング力だけではなく、会話力も自然と伸びます。ですから、最近、イギリス英語のリスニング力を上げるためにイギリスのテレビドラマを観ています。

私はU-Nextという動画のサービスのメンバーです。私は一般的に映画を観て英語を勉強していますが、最近イギリスのドラマにもはまっています。多くの人は「シャーロック」や「ダウントン・アビー」が知っていると思いますが、私は今回の記事ではもう少しマニアックなイギリスのドラマを紹介したいと思います。

私は別の記事ではイギリス英語の教材を紹介しましたが、今回の記事ではイギリス英語を勉強するためのお勧めなテレビドラマを紹介してみたいと思います。今日紹介するイギリスのドラマは全てU-Nextに入っています。U-Nextは特にイギリスのテレビドラマに強いのでイギリス英語を勉強しようと考えているなら、このサービスが最もお勧めです。

では、始めましょう!

参考: https://eigotextbook.com/englishtext_review/study_british_english_textbook/

1. 刑事ジョン・ルーサー

ジョン・ルーサーはロンドンで働いている刑事です。彼の仕事はロンドンで犯された殺人事件を調べる事です。彼はとてもタフで「マニュアル通りに」動かない刑事です。ルーサーはいつも仕事に夢中になっているから私生活に影響を起こします。彼の奥さんは違う男と遊んでいますし、ジョン・ルーサーは殺人事件を犯した狂っている女性と仲良くなります。ジョン・ルーサーはいつも暗い世界に巻き込まれます。

このドラマの主人公はジョン・スーサーで、彼の役を演じる俳優はイギリス人のイドリス・エルバです。キャラクターはみんなロンドンの発音で話しますので結構分かりやすいと思います。



2. コール・ザ・ミッドワイフ ~ロンドン助産婦物語

このドラマは女性向けですが、私は勉強のために2つのエピソードを観ました。ドラマの舞台は50年代のロンドンです。メインのキャラクターはロンドンのイーストエンドで働いている助産婦です。彼女たちは自転車で色々な女性の家に行って赤ちゃんを出産に手伝います。色々なラブストーリー、悲しいストーリーが出てきます。このドラマは実際にロンドンで働いていた助産婦が書いた本に基づいていますのでイギリスの戦後の歴史に興味があればとても面白いと思います。



3. スモール・アイランド

このドラマは戦争の頃のロンドンとジャマイカが舞台です。ジャマイカ人

4.モース

5. インビトゥウィーナーズ/思春期まっただ中

管理人イチオシの英話教材・eラーニングTOP3

お勧めNO.1 ネイティブイングリッシュ


ネイティブイングリッシュ
ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。

そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材になっています。

以上の理由からスピーキング力を上達させる為には非常に重要な勉強法がつまった教材になっています。個人的には学習効果が高いと感じた教材の一つです。

Native English 公式サイト

ネイティブイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




お勧めNO.2 プライムイングリッシュ



Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している所が良いと感じたからです。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。

また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。

スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。

Prime English 公式サイト

プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




お勧めNO.3 スーパーエルマー



よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。

英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。

教材の価格としては若干値が張るものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルだと思います。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。


スーパーエルマー 公式サイト

スーパーエルマーを使ってみた感想をレビュー