英語初心者の英語教材の選び方に物申す!英語教材の内容と質が価格と見合っていない!


英語初心者の為の英語教材選び:英語教材の内容と質が価格と見合っていない教材が多すぎる理由!



ちょっと軽い怒りのトーンからスタートしてしまう記事になりますが、英語教材(英会話教材)を沢山買って試していると実にとんでもない教材に出くわす事があります。

さすがにここで実商品名を言ってしまうと営業妨害になってしまいますし、妙な恨みをかってしまうのも嫌なのであえて伏せさせて頂きますが、基本的にこのサイトで紹介(レビュー)している教材にそのような教材はありません。


こういった教材の特徴として、最も多いのが「教材の内容とボリュームが価格に見合っていない」という事です。

例えば例を上げるとすると、教材の価格は一万円以上(中には数万円の物も)するわりには音声教材のボリュームが非常に少ないとか、または全くついていないとか。

所謂、英語学習法等を紹介してそのノウハウを売っているような教材なんかはこういたものが多いです。


また、妙にシリーズ化していて1つの教材で学習がコンプリートする事はなく、次々新しい教材を買う必要がある内容の教材。

こういった教材もよくありますが、結局はビジネス的な視点で作られている為に英語学習者の気持ちや本当の効果なんて全く考えていないものが多いです。

学習理論やマインドセット等を前面に打ち出してそれをセールスポイントにして教材として販売しているので、英語教材とは呼べないようなものです。英語習得ノウハウといってもいいと思います。


しかしこういった外国語習得メソッドという教材のジャンルは外国では一般的なんです。

さすがに外国の物の中には日本で売られている程の粗悪なノウハウ教材は少ないと思いますし、値段も安価な物が多いので(海外では言語学習教材でそんなに高価なものは売れない為)

下手なものを掴まされる事はないのですが、とにかく色んな種類が出ています。皆さんも機会があれば英語で検索されるとその手の教材が沢山出てくると思います。


そして何を隠そう・・・^^ 私もその昔、アイルランド人が書いた「三ヶ月で外国語を習得する学習法(外国語習得メソッド)」というような教材を買った事があります(笑)。

この教材は確かアメリカドルで当時80ドルくらいの値段でしたが、内容はとてもよかったように記憶しています。現在もサイトはあるので、機会があれば一読されると面白いと思います。


実際のこの教材の著者は、アイルランド人なので英語は勿論の事、ヨーロッパの言語(イタリア語とかフランス語、スペイン語など)やアジアの言語(中国語)等をマスターしています。

そしてその学習方法や学習風景をリアルタイムの動画で紹介しているんですよね。この人の凄い所は本当に3ヶ月足らずで外国語をある程度、話せるくらいまでマスターしてしまうという事です。

列記とした証拠もあるので興味がある方は下のリンクから覗いてみると良いかもしれません。

参考:「fluentin3months


英語初心者の為の英語教材選び
英語初心者の為の英語教材選び



おススメ記事:





英語初心者の場合、教材の選び方や見極め方、自分に合った教材を選ぶ事が難しいだから・・・・



ちょっと話はズレてしまいましたが、日本でこういった英語学習法のノウハウを紹介している教材って多くの場合、英語学習初心者を相手にしています。

もっというと、超がつくほどの初心者をターゲットにしたものが多いです。英語学習もある程度続けていると、自分にとってどんな英語スキルが必要で、どんな教材が必要なのか?
などという事はおのずと分かってきます。つまり中級者の方は絶対に買わないんですよね。


ですから、購入者の方も他の英語教材と比較するだけの経験と知識、判断材料がないので「この教材の内容ならいくら」という正しい判断が出来ません。

また自分にとって本当に効果がある教材なのかすら見分ける事が出来ません。


おススメ記事:



以上の事から良い事だけが書かれた、英語学習ノウハウ教材に騙されてしまうんですよね。本当に言葉巧みに売ってきますからね。

実際に値段をみるととんでもなく高額だったりするんですよ。音声CDやデータなんてロクについてないわりに・・・汗。


確かに英語学習を続けて行くには、「強いモチベーションとマインドセット」が必要ですが、何もこういったノウハウ系教材を買う必要はないと私は思っています。

こういった教材から得られるやる気やマインドセットについての知識にもある程度価値はあると思いますが、やろうと思えばそういった気持ちは自分自身でコントロールする事が出来ます。

参考記事:「英語力の上達は初心者ほど最初の壁が厚く時間がかかるを理解してこそ新の英語学習がはじまる!


それよりも、私が英語を習得する上で一番必要で重要だと思っているのは、「使える例文を教材を通してどれだけインプット出来るのか?」という部分だと思っています。

ですから、とにかく例文の音声ボリューム量が多い(最低でもCD3~4枚以上)比較的買いやすい価格帯(3万円未満が理想)の教材を選び、アウトプットする場を用意してそれらを実際に使ってみる!

こういった訓練が最も効果があると思います。


こういった条件をクリアーできる教材であれば、差ほど悪い教材ではないように思います。そのような教材を使って定期的(習慣的)にインプット・アウトプットを続けていけば必ず何らかの学習効果は出てくると思います。逆にこれ以上の条件を満たした良質な教材があれば是非教えて下さいね(笑)。


>> 管理人の私が試しておススメ出来る英語教材について




  管理人イチオシの英話教材・eラーニング紹介  


   ネイティブイングリッシュ(Native English)

ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。

また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。

つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材です。これはスピーキング力を上達させる為には非常に重要なやり方です。

ネイティブイングリッシュ



   ネイティブイングリッシュ(Native English)を使ってみた感想をレビュー





   Prime English(プライムイングリッシュ)

Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している点です。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。

私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。





   Prime English(プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




   スーパーエルマー

よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。 英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。

また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。若干金額は高いものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルです。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。



>>「スーパーエルマー」公式サイト<<

   スーパーエルマーの効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果






Share this post