外国人の友達を作る7つのとっておきの方法紹介


日本で確実に外国人の友達を作る7つの方法とその際に注意すべき点



日本にいながら「日常的に英語を使う環境」を作る事は意外と難しいです。英会話スクールに通えば定期的に英語を話す機会を作る事が出来ますが、意外とお金もかかりますよね^^。

そして、英語を勉強している人であれば誰もがこのような事を一度は考えた事があるかもしれません。

「日本で外国人の友達が欲しいな~」、「外国人の友達がいれば日常的にもっと英語を話す機会が出来るんだろうな~」、「国際的な感覚を養う為に外国人の友達が欲しい!」など。

しかし実際には、日常生活の中で外国人の友達、外国人の知り合いを作る事は意外に難しいと思います。


そして、「英語を話したいが為に外国人の友達を作ろう」と考えると失敗する事が多いです。何故ならこのような考え方で彼ら外国人に近づくと、とても嫌がられる事が多いからです。

考えてみればわかりそうな事ですが、”英語を話したいが為に自分に近づいてくる人”等と友達になりたい人なんていませんからね。つまり彼等からすれば利用されていると感じる訳です。

ですから、外国人とコミュニケーションする前にはこういったマナー的な事は予め理解しておく必要があると思います。お互いに気持ちよくコミュニケーションしたいですからね^^


そこで今回の記事では、日本で外国人の友達を作る方法と外国人と会話する際に気をつけるべき事について紹介していきたいと思います。



日本で確実に外国人の友達を作る7つの方法とその際に気をつけるべき点について
日本で確実に外国人の友達を作る7つの方法とその際に気をつけるべき点について


おススメ記事:




1. 国際交流会や国際パーティーを利用し外国人の友達を作る



国際パーティーで外国人の友達を作る方法
国際パーティーで外国人の友達を作る方法



国際交流会や国際パーティー(インターナショナルパーティー)といっても本当に様々なジャンル、雰囲気があります。

私も過去に参加した経験がありますが、開催されているイベントによって質や客層はまちまちです。英語を話したいという理由だけでこういったパーティーに参加する場合は人は意外に少ないかもしれません。


そしてこれは個人的な意見になりますが、よくある「インターナショナルパーティー」という名前がついている交流会は、少しナンパっぽい雰囲気があるので人によっては居心地の悪い場所になる可能性もあります。

そしてこういったインターナショナルパーティーには「外国人男性」+「日本人女性」の参加者がとても多いので日本人男性はやや気後れする方もいると思います。勿論、純粋に新しい友達が欲しいので、交流だけを求めて参加している参加者もいるので、一概には言えないのですが、多くの場合上記のような参加者が多い傾向にあります。


そこで、私がおススメするの外国人と知り合える国際交流会として「地方自治体が開催している国際交流会」というものがあります。これは地元密着型の交流会なので、主にそのエリアの人が多く参加しています。英語圏の外国人は思ったよりも少ないと思いますが、地域によっては色々な国籍の外国人が参加していますので、色々な出会いが期待出来ると思います^^


こういった交流会は市町村の広報誌やウェブサイトで紹介されています。定期的に行われている交流イベントもあれば不定期に行われているイベントもあります。

それと自宅等に勝手にポストに投函されている地元向けのミニコミ誌などにも掲載されている事があります。とにかく、こういったイベントでは、普段の生活では触れ合うチャンスのない地元に住んでいる外国人と交流するチャンスがあります。


一応以下に、メジャーな国際交流パーティーのリンクを紹介しておきます^^





2. ネットのコミュニティーサイトを利用して外国人の友達を作る



コミュニティーサイトを利用して外国人の友達を作る
コミュニティーサイトを利用して外国人の友達を作る



My Language Exchange(マイランゲージ・エクスチェンジ)


マイランゲージ・エクスチェンジはオンライン言語交換コミュニティです。このサイトはお互いの母国語を教えあう「ランゲージ・エクスチェンジ」を行う為のコミュニティーサイトです。

サイトの運営暦は2000年から運営されていまので、海外の言語学習者には比較的有名なランゲージエクスチェンジのサイトです。

サイトの機能の一部は有料制になっていますが、自分のプロフィールを書いて、相手からメールを受け取る等の基本的な操作は無料で利用出来ますので、ネットを利用して外国人の友達を作りたいと思っている方は是非利用すべきサイトだと思います。

私も過去に何度か利用した事がありますが、実際に数人の外国人の友人が出来ました。彼等とは定期的にメールやスカイプをする仲になりました^^。




Couchsurfing(カウチサーフィン)


カウチサーフィン (The CouchSurfing Project)とは、無料の国際ホスピタリティー・コミュニティーサイトです。現在世界で最も大きいホスピタリティー・エクスチェンジ・ネットワークです。

はっきり言うとこのサイトは、海外の旅行先で無料で家に泊めてくれる人を探す事が出来るウェブサイトなんです。基本的には無料です。その事からホスピタリティーサイトという名前がついているんだと思います。


利用法としては、このネットワークに参加している人の家に無料で泊めてもらうというシンプルなコンセプトです。サイトに参加している人達の思いやりと信頼で成り立っているサービスです。


このネットワークに参加すれば、世界中からやってくる様々な国の人達と出会いコミュニケーションする事が出来るので、彼らを向かい入れる事によって自然と英語力が鍛えられます。

コミュニケーションする際の言語は基本的には英語になります。日本にいながら、国際交流が出来ますしオマケに英語を話せる環境が毎日作れますし、外国人の友人も出来ますので非常にお勧め出来ます。



Meetup.com(ミートアップ)


ミートアップとは、共通の趣味や興味を持った人が、自分の家の近くに住んでいる人達と集まり小規模なイベントを開催し集まって楽しむ事が出来るサービスです。

実は私がこのサイトを知ったのは、アメリカに住んでいた時にアメリカ人の友人から教えてもらって初めて知りました。

向こうでは結構メジャーでしたが、当時日本では全く利用者がいませんでした。私はアート系のコミュニティーに参加して自分の趣味にあった人達と多く出会いがありました。

最近では日本人の間でも少しづつ知られだしてきたので、日本国内のイベントも増えてきています。日本在住の外国人が参加しているイベントも結構な数が開催されています。

基本的には日本人よりも外国人の利用者が多い傾向があります。日本に住みながら外国人の友達を作りたいと思っている方は一度登録する価値はあると思います!




3. 外国人の多いバーやクラブに行って外国人の友達を作る



バーで外国人の友達を作る3つの方法
バーで外国人の友達を作る3つの方法



日本で外国人の友達を作る方法として、「外国人の多いバーやパブに行って外国人と会話する方法」もよく紹介されている方法だと思いますが、こういった場所で外国人に話しかける際には”マナー”が特に重要だと思です。

ただ英語で話したいからという目的で、相手の状況を考えずにいきなり英語で話しかけたり、英語だからといってダイレクトで個人的な質問ばかりすると、さすがに迷惑がられます。

それに外国人だからといって皆が皆フレンドリーな性格ではありません。一応彼等もマナー的に話しかけたら返事くらいは応対してくれますが、その後にしっかりした会話を続けたいか等は、その相手にもよると思います。失礼でマナーがないと思われたら会話にも発展しません。

そして、相手の状況を考えずに自分の都合で一方的にコミュニケーションを取った場合、最悪の結果、英語で話すどころか相手にとても悪い印象を与えてしまいます。


もしあなたがバーやアイリッシュパブ、カフェ等で外国人と出会って英語で会話したいと思っているのであれば、相手の状況をよく考えて、話しかけてもOKそうなら「状況に合わせたスモールトーク」から会話をスタートさせていきましょう。


例えば、スポーツバーやパブなどでは、サッカーの試合や野球の試合など色々なスポーツの映像が流れていると思いますので、このようなテーマを利用して「あなたはどっちのチームのファン?」や「ここのバーにはよく来るの?」、店内で流れている音楽について「この曲カッコいいよね」など、会話のきっかけになるようなテーマを作ってから話しかけるようにしましょう。

ポイントとしては、あくまでも「自然に声をかける」という事が大切です。こういった場所で外国人と気持ちの良いコミュニケーションをしたいのであれば、知っておくべき重要なマナーだと思います。


以下に紹介するバーやカフェはわりと外国人多いです。



もし相手の外国人も日本語を勉強しているような場合は「ギブアンドテイク」の精神が重要だと思います。つまりあなたも相手に日本語を教えてあげる。

そして、その後にあなたが彼らから英語を教えてもらう。このような方法を使ってコミュニケーションをとっていくとお互いの関係も上手くいくと思います。




4. 日本にある各国の大使館開催のイベントに出かけて外国人の友達を作る方法



OLYMPUS DIGITAL CAMERA
各国の大使館開催のイベントに出かけてみる



日本にある世界各国の大使館の開催のイベントに出掛けると外国人と知り合い、英語で会話するチャンスがあると思います。

大使館は定期的に一般の人が参加できるイベントが開催されています。公式フェイスブック等で確認してみると一般の人が参加出来るイベントもあるようです。


例えば、夏の時期にはアメリカ大使館で「コミュニティ・フレンドシップ・デー」というイベントが行われますので、このようなイベントでは多くの外国人と知り合えるチャンスかもしれません^^

また、大使館周辺にもこのエリアの施設に用事がある外国人と出会えるチャンスがあると思います。




5. 外国人が多いスポーツジムに通う



スポーツジムで外国人の友達を作る
スポーツジムで外国人の友達を作る



運動が好きな方はスポーツを通して外国人で知り合う方法はお勧めです。例えば、最も身近な方法としては、スポーツジムで知り合う方法です。

特に欧米のフランチャイズである、ゴールドジムやエニタイムフィットネスには外国人の利用客は多いと思います。(※エリアによっても変わってくると思います)

スポーツジムに定期的に通っていると、色々な人と話す機会があります。外国人だけでなく日本人も様々なタイプの方が来ていると思いますので、意外に普段では知り合えないようなタイプの人と知り合える機会があります。

まずは、会うたびに挨拶していけば簡単に会話のきっかけくらい作る事が出来ます。その後、トレーニングについて話したり、スモールトークを重ねていけば自然とお互いの距離も縮みます。




6. 観光ボランティアに参加して外国人の友達を作る方法



観光ボランティアに参加して外国人の友達を作る
観光ボランティアに参加して外国人の友達を作る



都心に住んでいる方や観光地に住んでいる方にはこういった「観光ボランティア」に参加して外国人に観光案内しながら交流する方法も意外におすすめです。

日本に興味を持って観光に来ている外国人なので、基本的には日本人に好意を持っている方が殆どです。そして彼等も日本に来たからには観光だけではなく、「現地の人と会話したり一緒に時間を過ごしたりしたい」と思っている人が多いです。

彼等の為に旅の良い案内人、おもてなしをしてあげるで色々な関係が生まれる可能性があると思います。


参考サイト:https://www.gotokyo.org/jp/volunteer




7. 外国人が教える習い事や料理教室に参加して友達を作る方法



外国人が教える料理教室で出会う
外国人が教える料理教室で出会う



これは個人的にも非常に魅力的な知り合い方ですね。日本に住む外国人が教えている習い事(料理教室)は意外に多いです。女性であればヨガ教室やダンススクールなど。

英語以外にも、多くのアクティビティーを教えている外国人は多いです。特に近年人気になっている「英会話しながら料理を学べる料理教室」というサービスが非常に人気です。


講師は日本在住の外国人なので、基本的に日本語が出来る人が多いので、英語が苦手な人でも気軽に参加出来ます。

また、英語圏以外にも様々な国の外国人講師がいますので、料理というテーマを通して色々な外国人とコミュニケーションが取れます。

これは個人的にも利用してみたいサイトです。私の友人は何度か利用した事があるみたいですが、かなり面白かったといっています。基本的には少人数制なので、外国人の講師を会話するチャンスはとても多いと思いますよ^^


好きな外国の料理・文化・言葉を体験できる!Tadaku



以上、今回は日本で外国人の友達を作る方法やその際に彼等と接する際のマナーなどをまとめてみました。

やはり外国人と友達になるには、こういった何かアクティビティーを通した出会い方の方が自然ですし、仲良くなりやすいと思います。

いきなり知らない場所で声をかけるよりも、何か間にクッションをはさんだ上でコミュニケーションを取る方がお互いの仲も深まるのではないでしょうか^^





  管理人イチオシの英話教材・eラーニング紹介  


   ネイティブイングリッシュ(Native English)

ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。

また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。

つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材です。これはスピーキング力を上達させる為には非常に重要なやり方です。

ネイティブイングリッシュ



   ネイティブイングリッシュ(Native English)を使ってみた感想をレビュー





   Prime English(プライムイングリッシュ)

Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している点です。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。

私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。





   Prime English(プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




   スーパーエルマー

よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。 英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。

また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。若干金額は高いものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルです。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。



>>「スーパーエルマー」公式サイト<<

   スーパーエルマーの効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果






Share this post