チャットを使った英語勉強法とは? チャットアプリは効果的!?


チャットアプリを使った英語勉強法を詳しく紹介します!


今回の記事では「オンラインチャットのアプリ」を使った英語勉強法についてお話したいと思います。実は私の友達の中には独学で日本語ペラペラになった外国人の友達がいます。

彼女は語学学校や外国語のレッスンなどを一切行わず「独学」で日本語がしゃべれるようになりました。ちなみに彼女の日本語は非常に上手です。所謂、外国人の話す日本語といった癖は殆どありません。会話もかなりナチュラルな感じです。


私は彼女に「どんな勉強を使ったの?」と聞いたら、彼女から色々な勉強法をお勧めされました。その中の一つの勉強法が、この「オンラインチャット(アプリ)」でした。

彼女いわく、語学を勉強する際に教材なども使ったようですが、日本語をアウトプットの練習するために色々な日本人とチャットをした事が役に立ったそうです。そして、特にスピーキングの部分が上達したようです。

そこで、今回の記事では、彼女がお勧めする「チャットアプリ勉強法」を紹介してみたいと思います。






英語勉強法として使う「チャット」とはどんなもの?


「チャット」とは、インターネット(またはアプリ)を通して人と会話する事になります。しかし、声を出して実際に会話する事ではなく「タイピングでリアルタイムでメッセージを交換する」という事をチャットと言います。


チャットを使った英語勉強法とは? チャットアプリは効果的!?

もちろん、チャットをするためには、会話相手を探す事が必要です。しかし、今の時代少し調べると色々なチャットサイトやチャットアプリがありますので、心配はいりません。実際に使えるお勧めのチャットサイトやチャットアプリに関しては、この記事の最後で紹介したいと思います。



チャットを英語勉強法を使うべき理由


チャットを英語勉強法として使う利点はいくつかありますが、まずは人と話す事よりも「会話の際に考える余裕がある」という事が大きいです。例えば、チャットでは、言いたい言葉が直ぐに出てこなかったら、辞書で調べる時間があります。実際の会話ではそうはいきませんよね。

そして、相手が使った言葉やフレーズの意味が分からない場合には、その言葉をコピペしてその言葉の意味を調べる事が出来ます。これはリアルタイムの会話では出来ませんからね。そういった意味でも、チャットの会話は凄く英語学習ツールとして優れています。




もう一つの良い事は「チャットでの会話を保存できる」という点です。チャットの内容が保存出来れば、会話の内容を後で見返して復習する事が出来ます。つまり、自分の専用の「教科書」を作る事も出来ます。

英語を勉強する際には「復習」がとても大事になっています。特に相手が英語ネイティブであれば、自然で正しい英語文章を沢山インプット出来ます。これはとても良い英語の練習になると思います。

チャットを使って英語の勉強では、スピーキングとリスニングの練習はできませんが、リーディングとライティングの練習が同時に出来ます。そして、チャットはかなりカジュアルなコミュニケーション方法なので、実際の会話で使える表現が学べます。

リーディングを勉強する際に新聞や小説を読む事よりも会話力につながる勉強法だと思います。英語ネイティブはチャットをする際にフォーマルな文章を使いませんので、この勉強法は英会話とリーディング・ライティングの丁度中間に位置するスキルだと思います。




チャットを使う際に定期的にチャットパートナーを変える事


その外国人の友達によれば、初めて日本語のチャットをやった際には「定期的にチャットのパートナーを変える」という方法が良いそうです。

その理由としては、同じ人とずっと会話していると、英語(または日本語など)の初心者は直ぐに自分の英語力(言語力)の限界にぶつかります。つまり、難しいテーマを話さなくなります。

しかし、定期的に違う人とチャットすると、毎回同じ挨拶やスモールトークを何度もする事になるので、そういった練習をする事が出来ます。



チャットパートナーに変な文章・表現を直してもらう事


もう一つのアドバイスは「自分が書いた間違った英語を相手に直してもらう」という事です。簡単な文章であれば直してもらう必要はないと思います。

しかし、自分が今までに使った事がない単語を含む文章、内容、あまり使わない文法で文章を書いた場合にはチャットの相手に「この書き方はあってる?」と聞けて直してもらう事は大切です。

先程も少し触れましたが、ネイティブとのチャット内容を保存しておくと、正しい英語文章、自然な英語表現を沢山集める事が出来ます。

ですから、出来るだけチャットで色々な英語表現を使ってみて、積極的に自分の変な英語文章を直してもらった方がより勉強になると思います。



チャットアプリで毎日チャットしましょう!


チャットは短い時間でもいいと思いますが、「定期的にチャットする」という事は大切です。定期的にチャットしていれば、正しい英語のフレーズや文章は頭にしっかりと入ります。

出来ることならば、毎日、ネイティブと英語でチャットした方が学習効果が出てくると思います! チャットは練習すればするほど、色々な英語表現を覚えやすいと思います。



チャットの最中に知らない単語やフレーズを説明してもらう事


パソコンやスマホでチャットをしている時に、もし分からない単語が出てきても、オンライン辞書で単語やフレーズを調べる事が出来ますが、もっと良い方法は相手に「わからない単語や表現を説明してもらう」という方法はよい勉強になると思います。

その理由として、相手が英語で意味を説明してくれるので、それ自体も英語の勉強になるからです。例えば、もし「vacuum cleaner」という単語の意味が分からない場合、「what is a vacuum cleaner?」って相手に聞きます。

その相手は「It’s a machine you use to clean the floor」(床を掃除する際に使う機械だ)などの説明をしてくれます。その言い方も英語の勉強になると思います。



チャット相手の文章を声を出しながら読もう!


チャットは、残念ながらスピーキングとリスニングの練習にはなりませんが、英語フレーズを覚えるためにはとても効果的です。相手が書いた文章を声を出しながら読んだ方がより効果的だと思います。そうする事によって、自分で英語の発音を練習する事が出来ます。



チャットサイト・アプリ「italki」を利用してみよう


italkiはオンラインのランゲージスクールです。そして、「ランゲージエキスチェンジ」ができるサイトです。つまり、ちゃんとした英語レッスンを受けたいなら、お金を出してプロの英語の先生のレッスンを受ける事も出来ます。

しかし、このサイト・アプリは”無料”でランゲージエキスチェンジ(チャットなど)をする事も可能です。ちなみにこのサイトは、日本語でも使えますので本当の初心者でも使えます。

italkiは、世界中の外国語の学習者によって利用されているので、英語だけではなく、他の外国語も勉強する事ができます。

ランゲージエキスチェンジパートナーを探したいなら、先に自分のプロフィールを作って、その後日本語を学ぼうとしているパートナーを探します。

そうすると、日本語と英語でチャットできるランゲージエキスチェンジパートナーを見つかります。

公式サイト:https://www.italki.com/home



チャットサイト・アプリ「Hello Talk」のお勧め


このサイトは無料で使える「ランゲージエキスチェンジサービス」になります。アプリをダウンロードすれば、世界中の人と英語を練習する事が出来ます。

もちろん、ランゲージエクスチェンジなので、自分も日本語でチャットをする必要があります。このアプリの特徴は「チャット中に相手の間違えを書き直せる」という点です。

ランゲージエキスチェンジのために作られたアプリなので、書き直しツール、翻訳ツール、辞書などのツールが充実しているアプリです。とても便利なアプリなのでお勧めです!


公式サイト:https://www.hellotalk.com/?lang=ja



ランゲージエキスチェンジサイトとして有名な「HelloLingo」


HelloLingoは人気があった「Shared Talk」というランゲージエキスチェンジサイトの設立者によって作られたサイトです。

「Shared Talk」は、残念ながら、2015年に潰れてしまったのですが、Shared Talkを作った人がもう一度、新しいランゲージエキスチェンジサイトを作りました。そのサイトが「hellolingo.com」です。

HelloLingoは、無料で登録できるサイトなので、カジュアルなランゲージエキスチェンジにはお勧めです。色々な国の人とチャットでコミュニケーションを取れます。

あなたが日本語を教えてあげれば、しっかりと英語でチャットしてくれる人が多いです。このサイトは日本語でも使えますので、初心者には使いやすいと思います。


公式サイト:https://www.hellolingo.com/




チャットアプリを使った英語勉強法のまとめ


以上 今回の記事では、「チャット」という英語勉強法の利点やチャットを効率的に勉強法、使い方のコツも紹介してみました。

とにかく、個人的にもチャットアプリを使った英語勉強法は効果があると感じているので、まだ、一度もチャットをやってみた事がない方には是非お勧めしたいサービスです。



  管理人イチオシの英話教材・eラーニング紹介  


   ネイティブイングリッシュ(Native English)

ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。

また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。

つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材です。これはスピーキング力を上達させる為には非常に重要なやり方です。

ネイティブイングリッシュ



   ネイティブイングリッシュ(Native English)を使ってみた感想をレビュー





   Prime English(プライムイングリッシュ)

Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している点です。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。

私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。





   Prime English(プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




   スーパーエルマー

よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。 英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。

また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。若干金額は高いものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルです。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。



>>「スーパーエルマー」公式サイト<<

   スーパーエルマーの効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果






Share this post