ビジネス英語勉強法

最も効果的なビジネス英語の勉強の仕方のアドバイス紹介

最も効果的なビジネス英語の勉強の仕方のアドバイス紹介します!

ビジネス英語はどうやって勉強し始めればよいのでしょうか? ビジネス英語を独学で習得する際のポイントを紹介します!



今回の記事では久しぶりになりますが、社会人の方にビジネス英語に関する内容を紹介してみたいと思います。

具体的には「効果的なビジネス英語の勉強の仕方とアドバイス」としてビジネス英語に関する勉強の仕方やビジネス英語を勉強する前に知っておくべき点なども合わせて紹介したいと思います。

英語の中でも「ビジネス英語」は凄く難しいそうで、中には怖いイメージを持っている人もいると思います。そんなことから「ゼロからビジネス英語を勉強し始める」という事は無理だと思っている人がいるのではないかと思います。

しかし、ビジネス英語は皆さんが思っているよりも意外に覚えやすい知識だと思います。そこで今回の記事では「独学でゼロからビジネス英語を学ぼう!」と考えている人へ学習のアドバイスをいくつか紹介してみたいと思います。

実は私自身も過去の英語学習において、ビジネス英語に関してはかなり悩んだ時期もありましたので、この内容が皆さんの英語学習にも役に立つと良いと思いシェアする事にしました^^


最も効果的なビジネス英語の勉強の仕方のアドバイス紹介します!最も効果的なビジネス英語の勉強の仕方のアドバイス紹介します!

こちらのビジネス英語に関する記事もお勧めです:




ステップ1: まずは「ビジネス英語とはどんな内容なのか?」を理解する



ビジネス英語とは、簡単にいうと「仕事で使う英語」ということになります。そして、英語は日本語と違って「敬語」のような特別な言葉遣いはあまりないので、ビジネス英語は「丁寧な英語+ビジネス用語」というように捉えましょう。

実は多くのビジネス英会話は「中学校レベルの英文法」を使って話していますので、一見難しそうに感じると思いますが、以外と簡単だと思います。しかし、ビジネスの分野によっては、その業界しか使わないような特別な専門用語がありますので、そういった用語の英単語は覚える必要があります。そういった部分では、通常の英語よりは難しいと思います。

しかし、文法や会話のパターンとしては、通常の英語と違いはありませんので、中学校レベルの英語の知識があって、それを会話で使えるようになればビジネスシーンでも問題ありません。

そんな際に役立つのが以前に当サイトでもレビューした「English Reboot」という教材です。


>> イングリッシュ・リブート(English Reboot)を利用した際の感想・体験談をレビューしました




ステップ2: 自分のビジネスシーンでのニーズを考る事



あなたは、現在どんな仕事で英語を使いたいと思っていますか? 貿易会社で働いていますか? それとも不動産業界で働いていますか? ホテル? レストラン? 

自分が働いている分野によって必要なボキャブラリーや専門用語は違いますので、ビジネス英語を勉強する前に「自分がどんな専門用語・業界用語を覚えればよいのか?」という事を考えておく必要があります。

そして、仕事中に「どんなシーンで英語を使う可能性があるのか?」という事を考えた方が良いと思います。主に「メールを英語で書く事が多いのか?」それとも「海外出張に行くために英語を使うのか?」、「英語で電話する必要があるのか?」等、自分が英語を使うシーンを考えてから勉強プランを作る必要があります。




ステップ3: 自分の「現在の英語レベル」を確認する事!



自分の英語レベルがもう既に中級や上級レベルであれば、ビジネス英語の用語を勉強するだけで圧倒的に速くマスターできると思います。

しかし、中学校や高校時代以来、あまり英語を勉強していないという方は、本当に「中学校レベルの英語のやり直し」をする必要があります。




ステップ4: 自分のニーズに合ったレベルや内容の教材を選ぶ事



結局、ビジネス英語教室やオンラインスクールを利用して勉強しても、自分で自習する必要がありますので、自分の為の教材を手に入れて自由時間を使って勉強する必要があります。

ビジネス英語の教材を選ぶ際には、音声付の教材にするべきです。そして、メールや電話で使えるシーン別の例文がたっぷり入った教材を選んだ方が良いと思います。


例えば・・









ステップ5: 勉強プラン・スケジュールを決める事



忙しいビジネスパーソンにとって最も難しい事は「勉強スケジュールを作る事」になると思います。私の場合も勿論、日々の忙しい中で勉強時間を確保する事は難しいことですが、通勤の時間や散歩へ行く時間を使って、音声教材を聞いています。

私の知人などは仕事の前や仕事の後にカフェに行って勉強している人もいます。その際に最も大切な事は「定期的に英語に触れる時間を作る事」、「定期的に英語を勉強する事」だと思います。

毎日長い時間、勉強できなくても「定期的に30分でも勉強時間」が取れれば徐々に英語レベルは上がってくると思います。とにかく習慣化する事が最も大切です。

ですから、通勤の時間に普段携帯いじるくらいなら、その時間を英語勉強の時間に充てたほうが良いです。スマホがあれば、教材の音声や電子書籍を沢山ダウンロードして電車で通勤中にも簡単に英語の勉強をする事が出来ます。

また英単語を覚えたいのであれば、ボキャブラリーを教えるアプリを使えばよいと思います。最も大切なのは、自分のライフスタイルに「英語を勉強・練習する時間を組み込む事」だと思います。

長い時間勉強できなくても、定期的にやればビジネス英語の単語、表現などは身につける事が出来ます。




ステップ6: ビジネス英語を練習する機会を作る事



どんなタイプの英語の勉強の仕方であったも、自習するだけでは勉強は足りないと思います。最終的には「実際に英語を話せる環境を作り人と英会話の練習をする」という必要が出てきます。

ビジネス英語の知識をいくら覚えても、それらを実際に使えないなら意味がないと思います。

以上の事から、実際のビジネスシーンを想定した会話やメールの書き方を練習する必要があります。ビジネス英語を専門に練習出来る英会話スクールは沢山ありますので、時間とお金の余裕がある方は、そういった英語スクール・教室を使っても良いと思います。

もう少しフレキシブルに勉強をしていきたいという方は、オンラインビジネス英会話スクールを選んでも良いと思います。


参考記事:「ビジネスパーソンにお勧めのビジネス英語が受講可能な英会話スクールを比較


ビジネス英語のライティング(手紙、メールなど)を練習したいという人は「添削サービス」を使って勉強すると効果的です。こういった英文添削サービスを使えば、英語ネイティブが学習者の作文・メールなどのライティングを読んでアドバイスを入れながら添削してくれます。

そして、色々な英語やライティングスタイルのアドバイスをしてくれるので、よりネイティブっぽいライティングスタイルを学ぶ事が出来ます。

参考記事:「イギリス人が英語日記・英作文を添削してくれるお勧め英文添削サービスを紹介


以上、今回の記事では「ビジネス英語の勉強の始め方」についてのアドバイスを紹介してみました! 取っ掛かりは難しく感じるビジネス英語ですが、要点やニーズさえわかってしまえば、意外に効率的に勉強する事が出来ます。

是非、以上の学習ステップを試してビジネス英語の学習に役立ててくださいね^^

お勧めの英語教材・eラーニング

ENGLISH REBOOT(イングリッシュリブート)


イングリッシュリブート

English Rebootは英語をコミュニケーションのツールとして使いこなす為に英語を話す事に重点を置いた3段階の学習メソッドを用いたスピーキング教材です。この教材で提唱している勉強法に則り学習を進めれば、教材内で学ぶ文法パターンを実際の英会話で自分の言葉として使えるようになっていきます。

英語を本気で学習している方はご存じの通り、英語は聞き流しただけで話せるようになるほど簡単なものではありません。英語が話せるようになるには、必ず「アウトプット=英語を口から出す行為=スピーキング」を練習する必要があります。

アウトプットをしなければ、知識として覚えた文法・ボキャブラリーを実際に口から出して使えるようになりません。いくら、文法の知識があっても、頭の中では理屈として理解していても、実際の会話ではスピーキングの練習をしなければ一向に自分が表現したい内容、使いたいパターンが口から出るようにはなりません。

以上の理由から、英語を自分の言葉として使えるようになるためにはアウトプットの練習しかないんですね。ですから英語を話せるようになる為には暗記で知識をつめこむよりはとにかくアウトプットの練習が最重要項目になります。その為にこのENGLISH REBOOTでは「アウトプットの練習に重点を置いている事に共感してお勧め第一位に選ぶ事にしました。

そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく「実用的な表現やフレーズ」を学ぶ事が出来る教材になっています。

以上の理由から英語スキルの中でもスピーキング力を上達させる為に特化した英語勉強法がつまった教材になっています。個人的には最もスピーキング力向上の効果が高いと感じた教材の一つです。


ENGLISH REBOOT 公式


ENGLISH REBOOTを使った感想