海外の研究結果で証明された英語日記の効果と英語日記の書き方とコツ、お勧めの教材を紹介


英語日記には学習効果がある!英語日記の書き方と例文を紹介します!



今回の記事では、これも英語学習者の間では有名な英語勉強法である「英語日記を書いて英語力を伸す方法」を紹介してみたいと思います。

また、英語日記の書き方やコツとお勧めの教材も合わせてお話したいと思います。

英語で日記を書く事は、英語学習者の間でもかなり人気のある英語勉強法ですが、この勉強法は実際に英語力を伸ばす為に効果がある勉強法なのでしょうか?

この記事では、書き方以外にも、英語日記を書く事によって得られる効果について話したいと思います。そして、英語日記に役に立つ教材、英文を添削してもらえるサービスも合わせて紹介したいと思います。





英語日記には学習効果があるのか?英語日記を書いて英語力を伸す方法と書き方とコツとお勧めの教材を紹介
英語日記には学習効果があるのか?英語日記を書いて英語力を伸す方法と書き方とコツとお勧めの教材


こちらの英語勉強法に関する記事もお勧めです:



英語日記とはどんな英語勉強法ですか?



英語日記とは、その日にした事や考えた事、経験、その日にした会話等を英語で書くという勉強法です。つまり普通の日記を英語で書くという勉強です。一般的にはノートとペンを使って「アナログ的」に書くことが多いと思いますがが、最近ではパソコンやスマホで英語日記を書く人も増えています。


そして、”ブログ”として英語日記をインターネットにアップする英語学習者も増えています。一般的な英語学習者は自分の英語日記はあまり人に見せないという人が多いです。しかし、多くの人の目に触れるという点では、インターネットにアップして誰かに添削してもらう、指摘してもらう方が効果的な勉強法になると思います。

そして、今は数多くの「添削サービス(ウェブサイト)」がありますし、日記をチェックしてくれる英語の先生(オンライン先生でも)がいますので、機会があれば、出来るだけ人にチェックしてもらいましょう。

お勧め情報:「英文添削・ライティングのチェックをしてもらえるオンライン英会話スクール紹介




英語日記をすると英語力は伸びるのでしょうか?英語日記の効果は?



ある言語学の研究によると、毎日英作文を書くと英語の「ライティングの流暢さ」がアップするそうです。

例えば、以下のリンク「A CASE STUDY OF THE INFLUENCE OF FREEWRITING ON WRITING FLUENCY AND CONFIDENCE OF EFL COLLEGE-LEVEL STUDENTS」という研究によれば、英作文を練習した生徒は他の生徒よりも「ライティングスピードと英語作文を書く自信がアップした」という研究結果があります。

研究結果に関する文献:
A CASE STUDY OF THE INFLUENCE OF FREEWRITING ON WRITING FLUENCY AND CONFIDENCE OF EFL COLLEGE-LEVEL STUDENTS


この「The Effect of Dialogue Journal Writing on EFL Learners’ Descriptive Writing Performance: A Quantitative Study」という研究によると、6ヶ月間に英語日記を書き続けた英語学習者の英語作文のコンテント、ボキャブラリー、ライティングスタイルが伸びたそうです。

研究結果に関する文献:
The Effect of Dialogue Journal Writing on EFL Learners’ Descriptive Writing Performance: A Quantitative Study




英語日記にはどんな内容を書けば良いのでしょうか?



英語日記の内容は本当に自由です。しかし、一つポイントとして出来れば「現在の自分の英語レベルよりも出来るだけ難しい文法を使ったり、表現、単語を使ってみる」という事をした方が良いと思います。

そして、日記を書く時には「出来るだけ毎回違うテーマ」を書いた方が良いと思います。そうすれば、毎日違うボキャブラリーを調べる必要がありますし、違う文法を使う必要があります。

日記は、一般的に「その日にやった事」という出来事を書くものですが、出来れば「未来形や仮定法」などの文法を使うように心がけましょう。最初のうちは難しいと思いますが、これはとても良い練習になると思います。

つまり、まとめるとその日にやった事だけではなく、「将来の夢・計画、今後の予定」のような話なども含めた方が良いと思います。



英語日記をチェックしてもらいたいのですが、誰に見せればよいのでしょうか?



最近では英作文を添削してもらえるサイトやサービスが沢山あります。「Lang-8」というウェブサイトは最も有名な添削サイトだと思います。

このサイトでアカウント登録をしたら、すぐに英語ネイティブの添削者に英作文を添削してもらう事が出来ます。そして、このサービスは無料です。無料なのでそれなりの質や弱点もあります。


しかし、ちゃんとした添削のプロに頼みたいという場合には、「Fruitful English」というサイトはお勧めです。最初の2回目は添削が無料ですが、その後は有料となります。このサービスは無料なので添削は専門家に行われますし、とても早く添削してくれます。



他には、オンライン英会話レッスンを受けている方は「ンライン英会話の先生に英作文をチェックしてもらう」という方法も出来ます。オンライン英会話スクールの情報に興味があれば、こちらの「オンライン英会話スクールレビューサイト」はお勧めです。ネットで受講できる様々なオンライン英会話スクールの情報、比較、レッスン体験談が沢山アップされています。

おすすめサイト:「オンライン英会話スクールレビューサイト:英会話の鬼


英語日記や英作文を添削してもらった後は、自分が書いた文章と添削された後の文章を比較して、自分の弱点や間違いをよく確認して分析してみましょう。

先生に添削してもらった「フィードバック」はとても大切なポイントで、これを使って復習する事によてとても効果的な勉強になります。今度英語で日記を書く際には、新しく学んだボキャブラリーや文法を出来るだけ使うようにしましょう。



英語作文や英語日記の初心者はどのような例文を参考にするべき?



私の意見・経験では、例文を覚える事は英語学習においてとても効果的です。単語の知識だけではスピーキングやライティングには使えません。

英語を使えるようになる為には「文章で英語を覚える」という方法が役に立つので出来るだけ文法的に正しい例文を参考にするべきです。

幸いな事に英語日記を書く際に使える例文を紹介している教材は沢山あります。それでは、以下に最も役に立つ「英語日記を書く際に役に立つ教材」を紹介していきます。


英語日記パーフェクト表現辞典



この表現辞典は、アマゾンベストセラーでとても人気です!この教材の中には約「13,000個」の表現が紹介されています。700ページ以上のかなりボリューミーな本なので自分が探している表現が必ず入っていると思います^^




えいごで日記―英語で発想・英語で表現!



この教材は基本的には中学生向けですが、英語学習をやり直したい方や久しぶりに英語を勉強し始めた方にも役に立つと思います。本当に初心者向けなので基本の英文法とボキャブラリーがとても詳しく紹介されています。

こういったかゆいところに手が届く英語教材って意外に少ないんですよね。




Let’s Enjoy! 英語日記 Step1: 天気・季節・行事500フレーズ




この教材は電子書籍なので場所を選ばす直ぐに使い始める事が出来る点が優れています。電子書籍の良い点は、実際の本より安いですし、スマホやタブレットの中に入れていつでも持ち歩けます。

ですから、実際の本よりも軽くて扱いやすいです。この本は、シリーズものですし、価格もリーズナブルなので全て購入すれば様々なシーンに関するフレーズを学ぶ事が出来ます。


以上、今回の記事では英語日記の学習効果と英語日記の書き方やコツ、ポイント、英語日記を書く際の参考にすべき例文について紹介してみました!

記事内でも紹介しましたが、英語日記の効果は言語学の研究結果でも証明されているので、まだ試した事がない方は是非一度やってみて下さいね^^






  管理人イチオシの英話教材・eラーニング紹介  


   ネイティブイングリッシュ(Native English)

ネイティブイングリッシュは主に”スピーキングとリスニングを上達させる”という点が学習の肝になっています。その為、学習スタイルとしては主に「音声が主体」の教材になっています。

そして、この教材の為だけに独自に開発された「2段階のスピード音声」のシステムを使って英語学習をしていきます。

また、私が英語学習をする際に最も大切と考えている「英語の例文」もたっぷり収録されています。そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。

つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく、実用的な表現やフレーズを学ぶ事が出来る教材です。これはスピーキング力を上達させる為には非常に重要なやり方です。

ネイティブイングリッシュ



   ネイティブイングリッシュ(Native English)を使ってみた感想をレビュー





   Prime English(プライムイングリッシュ)

Prime English(プライムイングリッシュ)を第二位に選んだ理由としては、この教材には全て「スキット」が入っていて、それらを使って「ネイティブの自然な英会話が学べる」という事に着目している点です。

日本で発売されている数多くの英語教材はスキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。そしてこれは英語教材としては致命的な欠陥です。

何故なら文脈なしの例文だけで英語を学んでも殆ど意味はないからです。その理由としては「これはどんなシーンで使う表現なのか?」という事がわからずに学んでしまって、実際に自分の口で使えない表現を覚えてしまいます。

その点、プライムイングリッシュはそういったことにならないようにするための工夫が教材に施されています。これは、英語教材としてとても評価すべきポイントです。また「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されていますので、理解度も深くなるはずです。

私の周りの英語が上手な人は、皆口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。スキットで英語を勉強していけば英語ネイティブが日常的に使う表現やフレーズを自然と吸収する事が出来ます。





   Prime English(プライムイングリッシュを使ってみた感想をレビュー




   スーパーエルマー

よくあるテスト対策でTOEICのハイスコアを狙うのではなく、使える英語の知識をインプットして「英語脳」を作ることで英語力の底上げを図りTOEICスコアを上げていくというタイプの教材です。 英話を実用的な目的としてを学びたい人にはおススメできます。

また、リスニングと一緒にリーディングのスキルもレベルアップ出来る点が良い教材です。若干金額は高いものの、この教材を通して学べる英語脳の作り方、学習方法は一生使える学習スキルです。実践的な英語スキルを目指している方にはおススメです。



>>「スーパーエルマー」公式サイト<<

   スーパーエルマーの効果、感想、口コミや評判を確認してみた結果






Share this post