英会話学習方法

英会話教材の効果は個人の使い方次第:英語の知識をインプットする際には最終的なアウトプット方法まで考える事が大切

英会話教材の効果は個人の使い方次第

英会話教材の口コミやレビューを参考にする前に自分の使い方を考えてから教材選びを決める事が大切



ネットで英会話教材の口コミやレビュー、体験談等を分析してみるとわかりますが、教材の効果というのはその個人によってや、使い方によって変わってくるものだと思っています。

勿論、教材の内容がよくないものや的外れな英語学習メソッドを提唱しているような教材では話になりませんが、最近リリースされている教材で本当に質が低いものって少ないように思います。



私も過去に相当な数の英語教材(英会話教材)を買い込みましたが、値段もそうですが本当にピンからキリまであるって感じですよね・・・。

明らかに初心者を騙すようないい加減な内容の教材もありましたし、お年寄りや年配の方をターゲットにしたような!?内容の薄い超高額教材等。今では考えられないような安っぽい内容のものを高額で販売している業者もありましたら・・・。


特に昔ながらのカタログ通信販売で売っていたような英会話教材にはビックリするくらい質の低い教材も多かったように記憶しています・・。(さすがにここでは名前は伏せますが)

教材を買う方もその教材がどんなレベルのものなのか?という事を正確に把握していない状態で買っているんでしょうから。購入後のトラブルも多かったんでしょうね~。
当時は返金補償等のサービスはなかったので、様々なクレームがあった事が想像できそうです。



しかし、最近ではネットで様々な情報が手に入りますから、勉強法から、情報源、教材まで自分で工夫さえすれば、かなり低価格な教材でも高い学習効果が得られると思います。


本当にやる気さえあれば、全て無料の情報だけかき集めて自分だけの英語教材を作れると思いますし、そういった物を使ってしっかりと定期的に勉強していけば、英語力は確実に伸びてくると思います。やはり、教材はその人の使い方や考え方一つでいい物にも悪い物にもなるんだと思います。


勿論、英会話力をアップさせるには、教材の勉強だけでは足りませんので定期的なアウトプットとしてネイティブと英語で会話する機会をもうけたり、SNS等を使って外国人と英語でチャットしてみたりと(チャットはライティングのアウトプット学習に非常に効果的です)、インプットした情報を自分の言葉として使う訓練・練習が必要になります。


アウトプットに関する記事:
英語のライティング力を上達させる勉強法:ネイティブと対等にコミュニケーションする為のライティングスキルを身につける方法


アウトプットする相手がいない方の場合は、今流行中の「オンライン英会話スクールのレッスン」を受講してみても良いと思います。

こういったスクールには、フィリピン人講師以外にもネイティブ講師や他の国の外国人英語講師もいますから、国際的なコミュニケーションをしたいと思っている方にもおススメです。


英会話教材の効果は個人の使い方次第英会話教材の効果は個人の使い方次第


参考記事:



市販の英会話教材を使って英語を勉強する事のメリット



しかし、いくら自分で情報を集めてオリジナルの英会話教材を作れるようになったからといって、市販の英会話教材が役に立たないという事はないと思います。
市販の英会話教材を使って英語を勉強する事のメリットはまだまだあります。


その理由の一つとしては、まず自分でそういった情報源を探そうと思うと、「どんな情報を使って英語を勉強するべきか?」、「この英語の表現は正しいのか?」、「どんなレベルが自分に合っているのか?」等を気にかける必要があります。つまり情報の選択によっては、ジャンク的な情報を使って英語を勉強してしまう可能性もあるのです。


しかし、市販されている英会話教材で、且つある程度知名度がある英会話教材、ネイティブが制作・編集した教材であれば、そういった問題は差ほど気にする必要はありません。

勿論、知名度がある教材でもあまり良い内容を扱っていない教材もありますが、英語のニュアンスが間違っていたり、ネイティブが使わないような表現等を紹介しているものはほぼないと思います。


そして、こういった市販の教材は「既にセレクトされた有効な情報」を使って学習を進めていける点も良い点だと思います。
自分で情報を探す手間が省ける上に、正確な情報も手に入るわけですから、時間をショートカットできるんですね。教材によっては海外のソース(情報源、例えばニュース番組の英語やドラマ等)を使って英語を勉強出来るので、その点は、評価すべき点だと思います。


参考記事:「スーパーエルマーの評判を確かめる為に使ってみた感想・体験談をレビュー形式で紹介:スーパーエルマーを使った効果的な勉強法について



また自分の英語レベルにあった教材さえ正確に選ぶ事が出来れば、初心者の方でも一定期間でやりこめば効果を感じる事が出来ると思います。それには最低でも三ヶ月以上取り組む姿勢は必要ですが、勉強をやめずに続けてさえいれば、どんな教材を使った場合でも必ずと言っていい程、効果は出てきます。


そして、それと同時に定期的にアウトプットする機会もうける事。これは必ず行って下さい。私自身もこういった方法でかなり英会話力がアップした経験があります。

良いアウトプットを行う為には、良いインプットを入れる必要があります。そして、スムーズに英会話するためには、自分の言葉としてはとっさに使える多くのフレーズや単語、などを自分の頭の中に溜め込む事が必須です。こういった部分を英語教材で補っていければ、どんな教材でも非常に学習効果の高い教材になってくると思います。


お勧めの英語教材・eラーニング

ENGLISH REBOOT(イングリッシュリブート)


イングリッシュリブート

English Rebootは英語をコミュニケーションのツールとして使いこなす為に英語を話す事に重点を置いた3段階の学習メソッドを用いたスピーキング教材です。この教材で提唱している勉強法に則り学習を進めれば、教材内で学ぶ文法パターンを実際の英会話で自分の言葉として使えるようになっていきます。

英語を本気で学習している方はご存じの通り、英語は聞き流しただけで話せるようになるほど簡単なものではありません。英語が話せるようになるには、必ず「アウトプット=英語を口から出す行為=スピーキング」を練習する必要があります。

アウトプットをしなければ、知識として覚えた文法・ボキャブラリーを実際に口から出して使えるようになりません。いくら、文法の知識があっても、頭の中では理屈として理解していても、実際の会話ではスピーキングの練習をしなければ一向に自分が表現したい内容、使いたいパターンが口から出るようにはなりません。

以上の理由から、英語を自分の言葉として使えるようになるためにはアウトプットの練習しかないんですね。ですから英語を話せるようになる為には暗記で知識をつめこむよりはとにかくアウトプットの練習が最重要項目になります。その為にこのENGLISH REBOOTでは「アウトプットの練習に重点を置いている事に共感してお勧め第一位に選ぶ事にしました。

そして、シチュエーション別の実際の会話を通して英語を学んでいくので、とにかく頭に入りやすいです。つまり、よくある教科書的なつまらない内容ではなく「実用的な表現やフレーズ」を学ぶ事が出来る教材になっています。

以上の理由から英語スキルの中でもスピーキング力を上達させる為に特化した英語勉強法がつまった教材になっています。個人的には最もスピーキング力向上の効果が高いと感じた教材の一つです。


ENGLISH REBOOT 公式


ENGLISH REBOOTを使った感想